データベースのホスト : データベースファイルのアップロード
 
データベースファイルのアップロード
メモ  次の情報は、サーバー管理者およびグループ管理者向けです。
次のいずれかの方法を使用して、ファイルをアップロードして FileMaker Server でホストできます。
システムツールを使用して、その他の追加ファイルと共にデータベースファイルをデフォルトのデータベースフォルダ、または [データベースサーバー] > [フォルダ] タブで指定した追加のデータベースフォルダの 1 つにコピーします。外部に保存されたオブジェクトを含むオブジェクトフィールドのあるデータベースの場合、外部オブジェクトフィールドのオブジェクトを、ホストしているサーバーの正しいフォルダに転送する必要があります。詳細については、データベースファイルの手動によるアップロードを参照してください。
FileMaker Pro を使用して、データベースファイルをローカルドライブから FileMaker Server にアップロードします。外部に保存されたオブジェクトを含むオブジェクトフィールドを使用するデータベースの場合、外部に保存されたデータもアップロードされます。詳細については、FileMaker Pro を使用したデータベースファイルのアップロードを参照してください。
重要  アップロードするにはデータベースファイルを閉じる必要があります。FileMaker Pro でデータベースを開いている場合、[ファイル] メニュー > [閉じる] を選択します。
メモ  FileMaker Server インストールで [パスワード保護されたデータベースのみをホスト] 設定が有効になっている場合、アップロードするデータベースファイルには、完全アクセス権セットを使用するゲストアカウント、パスワードが空白である完全アクセスアカウント、または [ファイルオプション] ダイアログボックスの [次のアカウントを使用してログイン] オプションを使用してパスワードがデータベースに保存された完全アクセスアカウントは含まれません。これらのタイプのアカウントを含むデータベースファイルはセキュリティ保護されていないため、この設定が有効な場合、FileMaker Pro ではこれらのデータベースファイルのアップロードは許可されません。
関連項目 
データベースのホスト