商標に関するガイドライン

はじめに

FileMaker, Inc. は、自社の商品およびサービスを特定するため、商標 を適切かつ継続的に使用することにより貴重な知的財産権を保持しています。商標 が不適切に使用されれば、その価値は希薄化され、失われる場合があります。本ガイドラインは、FileMaker 商標 の適切かつ合法的な使用に関する一般的なご質問にお答えするため、そして不適切または違法な使用により生じうるお客様の混乱を防ぐためにライセンシーならびにその他第三者を対象として作成されました。一般に配布される貴販売促進資料、広告、説明資料、参考資料、もしくは貴ウェブサイト、製品、ラベル類またはパッケージ上でこれらの商標 を明確にすることにより適切にこれらのマークを使用し、保護することが重要です。本ガイドラインの解釈においては、英語版を正本とします。

FileMaker Legal Department

2013年12月

FileMaker 商標リスト*

FileMaker®

FileMaker Go®

ファイルメーカー®

FileMaker, Inc. Logo

FileMaker WebDirect™

FileMaker Cloud™


商標とは?

商標とは、FileMaker がその商品およびサービスを特定し、他の商品およびサービスと区別するために導入し、使用する単語、名称、シンボル、デバイス、デザイン、語句、サウンド、色等です。商標は、通常 ™ または ® シンボルとともに示されます。アメリカ合衆国において、™ とともに示されている商標は特許・商標局(the United States Patent and Trademark office)で登録されていないもの、® とともに示されている商標は、特許・商標局で登録されているものとなっています。ただし、商標も国際的に登録される場合があり、商標の適切な表記法については、各国の法律により異なります。

* 本リストは、限定的なものではなく、FileMaker は、いつでも商標を追加、削除する権利を保持します。

許諾された使用方法

参照商標の使用方法

FileMaker は、マーケティング資料、販売促進資料、書籍、その他印刷物、会議、アプリケーション、デモにおいて、およびインターネット上で FileMaker 商標または製品名(ロゴは除きます)を参照使用していただくことを禁止していません。ただし、以下に記載のガイドラインに従うものとします:

  1. 以下の「商標の適切な使用」の項を遵守すること。
  2. FileMaker 商標を使用する際、FileMaker、その製品および技術に好ましい印象を与えるよう確認すること、ならびに FileMaker、その製品およびサービスを否定しないこと。
  3. 一般の人々に誤解を与えないよう、FileMaker 商標を貴社、製品名またはサービス名の一部として使用しないこと。加えて、FileMaker 商標は、貴社のタイトルおよびロゴより顕著に表示されてはならないこと。
  4. FileMaker の所有する商標であることを適切に示す商標帰属文を含めること。以下の「商標の適切な使用」の項を参照ください。
  5. FileMaker が商標の唯一の所有者であることを認識し、FileMaker の商標権を侵害しないこと(FileMaker が当該商標を単独で、または他の単語と組み合わせて世界のいずれかの場所で使用、登録または登録出願することに異議を申し立てることを含みます)、ならびに FileMaker 商標のいずれも、損害を与えたり、不正使用したり、悪評を招いたりしないことを約束すること。FileMaker 商標から生じる信用は FileMaker のために排他的に効力を生じ、かつ FileMaker に帰属します。

ウェブサイトおよびドメインネームの使用

他の識別可能な単語、数字またはシンボルと組み合わせた「FileMaker」を含むウェブサイトドメイン名は、ドメイン名の一部として FileMaker ワードマークを使用することができます。ただし、以下の条件に従うものとします。

  1. FileMaker 商標(FileMaker 名を含みますが、これに限定されるものではありません)を貴社、製品名またはサービス名の一部として使用しないこと。また、FileMaker 商標を貴社のドメインネームで最も顕著な単語と使用してないこと。
  2. 当該ウェブサイトが (a) FileMaker 製品および技術と互換性がある製品またはサービスの販売促進につながり、(b) FileMaker 製品および技術に関する情報フォーラムの役割を果たさなければならないこと。
  3. 当該ウェブサイトが FileMaker、その製品もしくはサービスによる推奨や後援、または FileMaker、その製品もしくはサービスとの虚偽の関係を示唆しないこと。
  4. 当該ウェブサイトにおいて FileMaker が後援、提携または推奨のいずれも行っていないことを以下のとおり示すこと。 「(会社名)は、独立した法人であり、本ウェブサイトは、FileMaker, Inc. から正規契約、後援、協力を受けていません。FileMaker、ファイルメーカーは、米国およびその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。」
  5. 当該ウェブサイト上で FileMaker ワードマークを使用する際、上記「参照商標の使用方法」および以下の「商標の適切な使用」の項に記載のガイドラインに従うこと。
  6. 「filemaker」や「filemakerpro」のような単語、その他 FileMaker 製品名のみをドメインネームとして使用してはならないこと(例: filemaker.xyz や filemakerserver.com など)。

本条件に基づき明示的に認められている、制限された使用に関する権利を除き、黙示や他の方法を問わず、いかなる種類の他の権利も本ガイドラインにおいて付与されていません。

タイトル

FileMaker は、書籍名、シリーズ名、ウェブサイト名、その他タイトルにおけるその商標を確認したり、特別に使用許可を与えたりすることはありません。作成者は、自らのタイトルにおける他者の商標の参照使用に関して自らの法律アドバイザーに相談しなければなりません。FileMaker 商標について言及するタイトルは、一般に以下の限りにおいて適切です: (1) FileMaker 商標が最初の単語またはその他当該タイトルの最も顕著な部分として表示されていないこと、(2) FileMaker 商標が FileMaker の提携、後援または保証を示唆するようないかなる方法(例: FileMaker 商標をロゴ、デザインまたはその他グラフィックスの一部として使用すること)でも使用されていないこと、(3) 本の表紙に FileMaker のロゴ、ロゴタイプ、アイコン、トレードドレス、その他デザインを含まないこと、(4) 書籍に FileMaker との関連性を否認する但し書きを目立つように挿入すること、(5) FileMaker 商標が適切な ™、® シンボルを付し、FileMaker に帰属していること。

ロゴ使用

FileMaker は、通常そのロゴの使用を第三者に対して許可していませんので、FileMaker, Inc. からの明示的な書面による同意がない限りこれを使用しないでください。FileMaker のロゴ使用に関する詳細は、FileMaker Legal Department のアドレス legal@filemaker.com まで電子メールにてお問い合わせください。

商標の適切な使用

FileMaker 商標の使用にあたっては、以下のガイドラインに従ってください。

  1. 商標は、常に特定の人、場所または物を描写する適正な形容詞です。FileMaker 商標は、それが文中最初に使用されるときに適正な形容詞(名詞や動詞ではありません)として使用してください。決して商標を動詞として使用しないでください。
    使用例) FileMaker® Pro ソフトウェアはパワフルなデータベース機能を提供します。
    使用不可例) FileMaker® Pro はパワフルなデータベース機能を提供します。
    使用不可例) 容易に IT マネジメントを行うためにあなたのデータをすべて FileMaker® してください。
  2. 商標を指定する一般的な方法は、そのシンボル(® または (™))を形容詞(商標)の後ろ、商標が修飾する名詞の前、およびその拡張子(「Pro」やバージョンナンバー)の前につけることです。
    使用例) FileMaker® Pro ソフトウェア
    使用不可例) FileMaker Pro® ソフトウェア
  3. 商標は、決して所有格または複数形で使用しないでください。
    使用例) FileMaker® Pro ソフトウェアであなたのデータベースはカスタマイズできます。
    使用不可例) FileMaker の柔軟性によりあなたのデータベースはカスタマイズできます。
    使用例) FileMaker® Pro ソフトウェアは、あなたのビジネスにおいて使用することができます。
    使用不可例) FileMakers は、あなたのビジネスにおいて使用することができます。
  4. 商標に決してハイフンを付けないでください。
    使用例) FileMaker® Pro ソフトウェアは、パワフルなリレーショナルデータベースです。
    使用不可例) File-Maker® Pro ソフトウェアは、パワフルなリレーショナルデータベースです。
  5. 商標を決して変更しないでください。
    使用例) あなたの従業員ファイルの整理のために FileMaker® Pro ソフトウェアを使用してください。
    使用不可例) あなたの従業員ファイルを FileMakerize® してください。
  6. 2つ以上の商標を決して組み合わせないでください。
    使用例) FileMaker® Pro データベース for Windows.
    使用不可例) FileMaker® Pro Windows® データベース.
  7. 貴マークまたは第三者のマークと FileMaker 商標を製品または貴製品名として、もしくは貴社の資料のいずれかで組み合わせないでください。
    使用例) FileMaker® Pro ソフトウェア用 ABC 会社のテンプレート
    使用不可例) ABC FileMaker® テンプレートを使用してください。
    使用不可例) FileMaker® Widget テンプレートを使用してください。
  8. FileMaker 名等の FileMaker 商標を貴社名、貴製品名または貴サービス名の一部として使用することはできません。
    使用不可例) FileMaker Training Company
    使用不可例) FileMaker Tools Company

商標シンボル、クレジットラインおよび商号

商標シンボル、クレジットラインおよび商号による適切な商標帰属文によって、一般の人々は、弊社商標を認識することができ、かつ一般用語との区別ができます。また、クレジットラインによって、それらが FileMaker に帰属していることが明確になります。したがって、商標シンボル、クレジットラインおよび商号を以下のとおり使用することにより FileMaker 商標の所有者が FileMaker, Inc. に帰属していることを示してください。

商標シンボルおよび配置

商標シンボル(「®」または「™」)は、製品、パッケージ、マニュアル、広告および販売促進資料において、FileMaker 商標の最も顕著な表示とともに使用してください。これらのシンボルは、文中(タイトル後)に FileMaker が最初に登場する際に使用されなければなりません。その後は、商標シンボルを使用する必要はありません。

使用例)

FileMaker Pro for Windows の導入

FileMaker® Pro データベースにより、複雑なプログラミングコマンドを学ぶ必要なしにあなたの情報をより効率的に管理することができます。

クレジットライン

クレジットラインは、貴マニュアル、広告、その他資料の始めまたは終わりのいずれかに表示されなければなりません。クレジットラインの作成にあたっては、一般的にいくつかのルールがあります。

  • 商標シンボル(「®」または「™」)や拡張子(「Pro」またはバージョンナンバー)をクレジットラインに含んではならないこと。
  • 商標が資料に登場しない場合、クレジットラインにおいて当該商標を含んではならないこと。

クレジットライン例: FileMaker、ファイルメーカーは、米国およびその他の国々で登録されたFileMaker, Inc.の商標です。ファイルフォルダロゴおよびFileMaker WebDirectは、FileMaker, Inc.の商標です。

商号

商号は、会社の実際の営業上の名称です。商標と商号は、多くの会社が商号を商標として使用していたとしても、同じではありません。「FileMaker」を FileMaker, Inc. の代わりに使用する場合、それを商号として使用していることになります。商号は名詞ですので、所有格として使用することができ、一般名や商標シンボルは必要ありません。したがって、完全な法人名の一部または商号として表示する場合、「FileMaker」の後に ® を使用してください。

法人名: 本ソフトウェアは、FileMaker, Inc. が開発しました。

商号: 本ソフトウェアは、FileMaker が開発しました。

商号: FileMaker の最新ソフトウェアは、業界をリードします。

商標: FileMaker® データベースは、業界をリードします。

その他コピ−ガイドライン

  • FileMaker 商標リスト(FileMaker は随時更新することができます)に記載のもの以外のいずれの FileMaker 商標、ロゴまたはデザインも使用してはなりません。
  • FileMaker 商標をいかなる販売促進用商品(例:シャツ、キーホルダー、マグカップ、マウスパッド等)において使用してはなりません。
  • FileMaker 商標のサイズおよび配置は、貴社が独立した法人であり、FileMaker の一部ではないことを明確に強調するものでなければなりません。すべての場合において、貴社および FileMaker を視覚的に併記させる場合は、この2社の独立した関係を明確に示さなければなりません。
  • 貴社を FileMaker による「公式の」、「独占的」、「認定」または「フランチャイズされた」会社として表明することはできません。
  • FileMaker 製品およびサービスに関する描写は、FileMaker がマーケティングおよび配布した正しい表示でなければなりません。FileMaker 商標を、FileMaker が自らの意見において、不適切とみなす、主題を含めたいかなる資料においても使用することはできません。さらに、FileMaker 商標を FileMaker の合理的な判断において FileMaker に好ましい印象を与えない、または FileMaker の信用を損なったり、損害を与えるような方法または文脈で使用することはできません。
  • FileMaker が公表した最新の情報を表示することを除き、FileMaker、その製品またはサービスに対していかなる請求も行うことはできません。
  • FileMaker 製品またはサービスと関連して使用される場合でも、FileMaker は、他の第三者のマークを使用することを承認していません。

FileMaker 商標は、FileMaker の貴重な財産権です。上記のガイドラインに従い適切にこれらを取扱ってください。FileMaker 商標を誤って使用した場合、商標侵害または商標の詐称行為として請求対象となる場合があります。

質問および情報

FileMaker 商標に関してご質問またはご不明な点がありましたら、以下の FileMaker Legal Department までお問い合わせください。

FileMaker, Inc., Attn: Legal Department
5201 Patrick Henry Drive, M/S C-51
Santa Clara, California 95054
Fax: (408) 987-7460
Email: legal@filemaker.com

トップに戻る