ファイルメーカー、無料のビデオチュートリアル「カスタム App アカデミー」を発表

学習用の動画コンテンツでFileMakerユーザが自分のペースで新しいスキルを効果的に習得できるよう支援

2017年10月4日 - ファイルメーカー株式会社 (東京都港区六本木) は本日、「カスタム App アカデミー」ならびに「Developer Conference ビデオ」の公開を発表しました。これらの動画コンテンツを視聴することで、ユーザはFileMaker プラットフォームを使用してカスタム App を作成する方法を自分で学べます。 

カスタム App アカデミーについて、さらに詳しくは:www.filemaker.com/jp/learning/custom-app-academy

この新しいカスタム App アカデミーは、学習者のレベルに合わせたステップバイステップのガイダンスが付属する日本語のビデオチュートリアルで構成されています:

  • 基礎:FileMaker プラットフォームの概要と、FileMaker Pro および FileMaker Go の基本操作について説明します。
  • 作成:FileMaker で基本的なカスタム Appの計画および作成のプロセスを説明します。また、レポートやグラフを利用してデータをわかりやすくする方法を解説します。
  • 拡張:ユーザのフィードバックを元にカスタム Appを拡張し、情報を作成、自動化、視覚化するための方法を、より詳しく説明します。
  • バージョン16の新機能:FileMaker 16 プラットフォームの新機能を紹介します。また、一部の新機能について詳しく解説します。

前述のカスタム App アカデミーに含まれるビデオチュートリアルのほか、米国で開催されたFileMaker開発者会議「FileMaker Developer Conference」にて収録されたセッション録画ビデオも視聴できます。こちらのビデオは英語のみです。さらに詳しくは:www.filemaker.com/jp/learning/devcon/videos

FileMaker, Inc. のワールドワイドマーケティングおよびカスタマサクセス担当バイスプレジデントである Ann Monroe (アン・モンロー) は次のように述べています。「FileMaker は長い間、ビジネスリーダーが自社特有のニーズに合わせてカスタム App を作成する力を与えてきました。今回ご提供する教育プログラムは効果的な学習を支援するもので、ビジネスチームは必要とするカスタム App への明確な筋道をすぐにつけられるようになります。」 


ファイルメーカー社について
ファイルメーカー社は、iPad、iPhone、Windows、Mac、Webのすべてにわたってシームレスに動作するカスタム Appを簡単に作成するための統合型プラットフォームを提供します。多くのビジネスチームが業務プロセスを効率化するためにFileMaker プラットフォームを活用し、チーム全体の生産性を向上させています。米国本社のFileMaker, Inc.はApple Inc.の子会社です。日本法人のファイルメーカー株式会社はFileMaker, Inc.の子会社です。

この件に関する報道関係者以外の一般の方のための情報提供/お問い合わせ先:
ファイルメーカー株式会社 
FileMakerカスタマサポート
TEL: 0120 - 983 - 850
受付時間 9:00 - 12:00、13:00 - 17:30 (祝日を除く月曜日から金曜日)