カスタム App

固有のビジネスニーズに対応

よくあるビジネス上の課題

職場で次のような経験はありませんか?

非効率な処理

データ入力エラーがよく発生する、時間のかかる非効率な処理を使用して情報を収集および共有している。

情報が分散

情報が異なるシステム、あるいは複数のスプレッドシートに保存されていたり、紙でしか存在しない。

テクノロジーの柔軟性が低い

パッケージ製品のアプリケーションを探したものの、思いどおりに機能しなかったり、コンピュータとモバイルデバイスのどちらかでしか動作しない。

高価で複雑なツール

カスタム アプリケーションを作成するためのプログラミングプロジェクトを始めようとしたが、開発と展開に必要なリソースがない。

パッケージ製品の
アプリケーション
VS.
カスタム App
融通がきかない

機能が固有のビジネスニーズに適合しない。

柔軟性が高い

思いどおりに動作する。

複雑すぎる

機能が必要以上に多いので、不要な機能にも費用を払うことになる。

適度な規模

コスト効率が高く、必要な機能にのみ費用を払う。

個別システム

外部データと統合できず、情報のサイロ化につながってしまう。

統合されたシステム

既存の業務システムと簡単に統合できる。

カスタム App

単機能アプリケーション、あるいは複雑なプログラミングプロジェクトとは異なり、カスタム App はそれぞれのビジネスチームに固有の問題をすばやく解決へと導き、それが変化しても対応します。

カスタム App を使用するチームは、作業プロセスを合理化し、全体の生産性と効率を向上できます。

独自のカスタム App の作成

専用のアプリケーションの作成を検討したものの、難しすぎたり、時間がかかりすぎると考えたことがありませんか。この場合、FileMaker プラットフォームが最適です。

モバイル、クラウド、およびオンプレミス環境にわたってシームレスに動作するカスタム App を作成するために、多くの企業が FileMaker プラットフォームを利用しています。

あらゆるタスクのためのカスタム App

連絡先情報の管理や、プロジェクトのトラッキング、店舗の在庫管理などに利用できます。

アイディアを得る

デスクトップ、iOS および Web 向けの、さまざまな組み込みテンプレートが用意されています。

今すぐ見る

実際の例を見る

世界中の組織において、どのようにカスタム App が利用されているか、ご覧ください。

実例を見る

次のステップ

ビジネスチームにとって、いかにカスタム App が重要かご覧ください:

利用状況調査

さらに詳しく

計画ガイド

さらに詳しく

作成ガイド

さらに詳しく

一般的なビジネス上の課題