チュートリアル 201:

作成

チュートリアル 201: 作成

まとめ

お疲れ様でした。

以上でチュートルアル 201 を修了されました。このコースを通じて、iPad とデスクトップで使えるカスタム App を作成しました。このカスタム App は架空のフィジカルセラピークリニックを題材としたものでしたが、ここで得たスキルはご自身のビジネスにおいても十分に応用できます。

カスタム App 開発者の世界へようこそ!

新しいスキルのまとめ

各レッスンに沿って FileMaker Pro で作業を行ってきた結果、数多くの新しいスキルを習得しました。

すでに以下のスキルが身につきました:

  • 必要なテーブル、フィールド、リレーションシップについて計画する
  • カスタム App にデータをインポートする
  • 複数のテーブルにあるデータをもとにレイアウトを作成する
  • ユーザの入力作業を簡素化するために入力方法をカスタマイズする
  • 計算式によりデータから計算結果を表示する
  • レポートとグラフを作成する
  • カスタム App のセキュリティを高めるために各ユーザにログインを要求する

次に行うことは

ご自身のケースに合わせて FileMaker Pro をご利用ください。チュートリアル 201 で紹介したコンセプトはご自身のビジネスにも適用できます。各テーマをより深く学びたい場合は、それぞれのレッスンに掲載された「関連リソース」のリンクをご利用ください。これらのレッスンに合わせてご自身のカスタム App を作成する場合、ユーザのフィードバックを聞いてください。カスタム App を公開してユーザが気に入った点や、ユーザが望むその他の機能を組み込みましょう。

さらに学習を進める準備ができたら、チュートリアル 202: 拡張 にお進みください。

チュートリアル 202: 拡張は、開発スキルをより高めるよう設計されており、カスタム App にさらなる自動化を組み込めるようになります。引き続き、フィジカルセラピークリニックのカスタム App 構築を行います。より高度なスクリプト、ユーザごとに異なるレイアウトの指定、その他の計算式などを学びます。

チュートリアル 202 では、カスタム App を実用的な段階まで仕上げていきます。