チュートリアル 202:

拡張

チュートリアル 202: 拡張

まとめ

お疲れ様でした。

チュートリアル 202 :「拡張」を修了されました。このコースを通じて、iPad とデスクトップで使えるカスタム App に複雑な機能を追加しました。この練習アプリケーションによって得たスキルは、ご自身のビジネスのために構築するすべてのカスタム App に必ず役立ちます。

新しいスキルのまとめ

各レッスンに沿って FileMaker Pro の新機能を組み込むことで、より高度な開発スキルを身に付けることができます。

すでに以下のスキルが身につきました:

  • 複雑なデータ関係をモデル化する
  • レイアウトのスタイルとテーマを自分用に作成する
  • 計算式に多様な関数を使う
  • スクリプト引数、変数、トリガを使って複数ステップのスクリプトを作成する
  • ユーザの役割をもとに、独自のセキュリティの計画を設定する
  • どのようなカスタム App の改善がユーザにとって有益かをしっかりと考え、それを実施する

次に行うことは?

これでご自身のカスタム App に進む準備が整いました。これらのチュートリアルで取り上げられている概念を理解し、ビジネスに適用してください。問題ステートメントの定義から始め、データモデルを作成し、構築を行います。

カスタム App 作成中も、疑問を解決できる多くのリソースが用意されていることを忘れないでください。

  • それぞれのレッスンの関連リソースのエリアに、関連ヒントへのリンクがあります。
  • FileMaker Pro のヘルプメニューには、サポートドキュメントへのリンクがあります。
  • FileMaker Communityはフレンドリーで知識豊かな開発者のグループです。

開発が済み、ユーザテストも完了したら展開ガイドもチェックしてください。カスタム App をユーザと共有する様々なオプションの概要を学べます。 

それでは始めましょう。