チュートリアル 203:

共有

チュートリアル 203: レッスン 3

クラウドへのカスタム App のアップロード

FileMaker Cloud へカスタム App を展開する方法

FileMaker Cloud インスタンスは稼働し、カスタム App を共有する準備ができました!

カスタム App をクラウドへアップロードする前に、チェックしておくべきセキュリティの項目がいくつかあります。このレッスンでは、これらのステップと FileMaker Cloud へのカスタム App の展開方法を、手順に沿って説明します。FileMaker Cloud では、アップロード前に行うべきカスタム App のセキュリティの設定項目があります。

  • 完全アクセス権のアカウントがパスワードで保護されていることを確認します。
  • 誰かがオフラインのコピーにアクセスしようとする場合に備えカスタム App をアップロードする際に暗号化して保護します。
  • FileMaker Cloud でカスタム App が共有されたら、いくつかの設定項目を Admin Console で確認します。

これらが完了すると、ユーザは利用を開始できます。

カスタム App には、iPad または iPhone の FileMaker Go、Web ブラウザから FileMaker WebDirect、デスクトップの FileMaker Pro からログインできます。このレッスンでは、それぞれの方法でのログインをおこない、それらのユーザを管理者がどのように確認できるかをデモでご覧いただきます。

これが重要な理由は?

このレッスンで説明する手順はオプションではありません。 クラウドにカスタム App を読み込もうとすると、完了するように指示されます。事前に済ませておけば、アップロードはシームレスに行えます。

ビデオ 1

App の展開

アップロードに備えて準備をおこない、クラウドに展開し、異なるデバイスからのログインを試します。

視聴時間: 10 分

このビデオで学ぶこと:

  • セキュリティ設定の確認: 共有に必要なセキュリティ設定を行う (0:36)
  • カスタム App の展開: FileMaker Cloud へのカスタム App のアップロード (6:03)
  • 展開の完了: Admin Console からカスタム App を開き、ユーザが利用可能であることを確認 (7:48)

ビデオ 2

App へのアクセス

カスタム App は共有され、ユーザがログインして共同作業できるようになりました。Web、デスクトップ、モバイルからどのようにアクセスできるかを確認します。

視聴時間: 6 分

このビデオで学ぶこと:

  • デスクトップからのログイン: デスクトップの FileMaker Pro または FileMaker Pro Advanced からアクセス (0:43)
  • Web ブラウザからのログイン: FileMaker WebDirect を使用して Web 上でカスタム App を表示する (2:39)
  • iPhone からのログイン: FileMaker Go でカスタム App にログイン (3:50)

関連リソース

  • FileMaker Cloud へのファイルのアップロード方法 (英語) 詳細 >
  • FileMaker 製品での、保管データの暗号化 (EAR) の利用 (英語) 詳細 >
  • FileMaker Cloud を使用して FileMaker ファイルへアクセスするには、ファイルをサポートされたバージョンの FileMaker Pro または FileMaker Pro Advanced を使用して FileMaker Cloud にアップロードする必要があります。詳細 >