チュートリアル 301:

バージョン 16 の新機能

チュートリアル 301: レッスン 4

アニメーションとトランジション

アニメーションとトランジション

アニメーションやトランジションは iOS アプリで一般的に用いられており、デバイスに最適でスムーズなユーザ体験を提供します。 

開発者は、FileMaker Go 上でスライドコントロールやレコードの移動にアニメーションを用いることができましたが、FileMaker 16 プラットフォームではレイアウトを切り替える際のアニメーションとトランジションも利用できるようになりました。これらは、[レイアウト切り替え] と [関連コードへ移動]スクリプトステップ内で利用できます。

これらの視覚的な切り替えはカスタム App の使い心地を向上させます。簡単な設定を済ませるだけで、iOS アプリケーションのような操作感を提供できます。スライドや反転、拡大など、11 種類のアニメーションおよびトランジションを利用できます。

これが重要な理由は?

  • カスタム App のユーザをガイド: これらの視覚的なトランジションは、ユーザを適切に導きます。軽いタスク用に設計されたレイアウトを「上方へスライド」し、その後、レイアウトを下にスライドして元の画面に戻ります。
  • カスタム App にネイティブアプリケーションのようなスタイルを追加: iOS アプリでよく使われるデザインテクニックを適用し、ユーザが慣れている操作感を実現します。

ビデオ

アニメーションとトランジション

新しいトランジションを体験します。[レイアウト切り替え] と [関連コードへ移動] スクリプトステップで、ウインドウを切り替えるためのオプションとして利用できます。

このビデオで学ぶこと:

  • スクリプトにアニメーションを追加: 切り替え時にアニメーションとトランジションを追加する方法を学ぶ
  • 11 種類の新しいトランジションについて: 新しいトランジション例を体験

関連リソース