内製かパートナーに外部委託するか?

内製かパートナーに外部委託するか?

いくつかの質問に答えて最適な方法を見つけましょう

いくつかの質問に答えて最適な方法を見つけましょう

内製チェック

以下の質問に答え、アプリケーションを組織内で構築すべきか、FileMaker Business Allianceパートナーに依頼すべきかを確認しましょう。

お客様のプロジェクトはどのくらい複雑ですか。

シンプル
複雑
スコープ

プロジェクトがシンプルな場合は、ご自身で作成できることが多く、複雑になるほど、FileMaker Business Allianceパートナーのサポートが必要になる可能性が 上がります。

カスタム Appはいつから使い始める予定ですか。

数か月後
来週
計画、作成、および展開するまでの時間

シンプルなアプリケーションを考えていて、時間がある場合は、ご自身で作成できることが多いでしょう。期限が短く、複雑なカスタム Appの場合、FileMaker Business Allianceパートナーに依頼するほうがよいでしょう。

どれくらい技術的な知識やスキルがありますか。

専門的
基礎
専門知識

FileMakerプラットフォームを使用すると、プログラミングの経験が豊富でなくても、誰でもカスタム Appを作成できます。基本的な技術的スキルがある方なら、短時間で学ぶことができます。複雑なカスタム Appを構築する場合は、技術的な専門知識があると安心です。

FileMakerプラットフォームの使用方法を学ぶ時間はありますか

沢山ある
時間が無い
学ぶ時間

あらゆる新しいスキルと同様に、学ぶ時間を確保することは重要です。時間がない場合、FileMaker Business Allianceパートナーに依頼した方が良いでしょう。

結果

内製
パートナーに外部委託
ご自身でカスタム Appを作成しましょう

あなたの次のステップは、FileMakerプラットフォームの使用方法の習得です。FileMakerのラーニングセンターを確認して、トレーニングを受けたり、成功するカスタム Appのガイドを無料でダウンロードしたりしましょう。

ラーニングセンター

成功するカスタム Appガイド

FileMakerのエキスパートを見つけてカスタム Appを作成しましょう

FileMaker Business Allianceパートナーは、チーム用のカスタム Appの計画、作成、および展開に熟達しています。

パートナーを見つける

外部委託の見積を依頼する

Idea to iPadバンドルについてさらに詳しく