近日公開 — FileMaker Cloud 1.17

AWS サービス

FileMaker Cloudに必要なAWSインフラストラクチャサービスの詳細をご確認ください。

カテゴリ 説明
Amazon EC2 FileMaker Cloudでは、FileMaker Cloudでカスタム Appを実行するために必要な処理機能であるAmazon EC2の購入が必要になります。
ストレージ すべての購入プランに40 GBのElastic Block Storage (EBS) が付属しています。追加のストレージは別途購入が必要です。
データ転送 「データ送信 (アウト)」と呼ばれるAWSからインターネットへのデータの転送は使用量に基づいて課金されます。
電子メール 電子メール通知は月ごとに最初の1,000件まで購入プランに含まれています。これを超える場合は使用量に基づいて課金されます。
請求 AWS サービスはAWSによって月単位で別途課金されます。

FileMaker Cloudソフトウェア

ファイルメーカー社またはAWS Marketplaceのどちらからソフトウェアを購入するか選択します。

ファイルメーカー社でライセンスを購入して持ち込み (BYOL) AWSでライセンスを購入
ライセンス 年単位でソフトウェアのライセンスを付与します。 時間単位または年単位でソフトウェアのライセンスを付与します。
請求 年単位でファイルメーカー社にソフトウェアの使用料を支払います。 月単位 (時間単位のライセンスの場合のみ) または年単位でAWSにソフトウェアの使用料を支払います。
ユーザ ユーザライセンスは最小で 5 ユーザから開始します。追加ユーザは 1 人ずつ 99 ユーザまで追加することができます。100 ユーザ以上をご希望の場合は FileMaker 法人営業窓口にお問い合わせください。 5、10、25、または 100 ユーザの単位でユーザライセンスを利用できます。
教育機関およびNPO法人向けの価格設定 あり なし

購入プロセス

FileMaker Cloudの4つの購入オプションから1つを選択してください。
購入プロセスを表示します。

ライセンスの持ち込み (BYOL) は一時的に利用できなくなっております。

BYOL は FileMaker Cloud 1.17 がリリースされる 2018 年 6 月初旬から再び利用できるようになります。

ライセンスの持ち込み (BYOL)

ファイルメーカー社から新規ライセンスを購入

手順を表示

ビデオを見る
既存の年間ライセンスをAWSに持ち込む

手順を表示

ビデオを見る
既存の永続ライセンスを変換してAWSに持ち込む

手順を表示

ビデオを見る
または
または

AWSから購入

AWS Marketplaceから新規ライセンスを購入

手順を表示

ビデオを見る

上のいずれかを選択してプロセスを表示します。

ファイルメーカー社から
新規ライセンスを購入

既存の年間ライセンスをAWSに持ち込む

既存の永続ライセンスを変換してAWSに持ち込む

AWS Marketplaceから新規ライセンスを購入

ファイルメーカー社から
新規ライセンスを購入

既存の年間ライセンスをAWSに持ち込む

既存の永続ライセンスを変換してAWSに持ち込む

1

FileMaker法人営業窓口に連絡

FileMaker法人営業窓口に連絡し、永続ライセンスを年間ライセンスに変換します。その他のお問い合わせについては、FileMakerカスタマサポートにご連絡ください。

AWS Marketplaceから新規ライセンスを購入

次のステップ

FileMaker Cloudの購入と設定のプロセスに関する詳細についてのリソースがあります: