FileMaker Pro Advanced

よりパワフルで柔軟性に優れたカスタム Appを短時間で構築

FileMaker Pro Advancedは、FileMaker Proのすべての機能に加え、高度な開発ツールやカスタマイズツールを一式、備えています。これらの機能を利用することで、より速く簡単にカスタム Appを設計、開発することができます。さらに、堅牢な分析機能や強力な診断ツールなど、数多くの機能が揃っています。あなたのビジネス向けに、よりパワフルで柔軟なカスタム Appを作成するなら、FileMaker Pro Advancedが最適です。

FileMaker ProとFileMaker Pro Advancedの比較

FileMaker ProとFileMaker Pro Advancedの機能を比較して、どちらの製品がカスタム Appの開発ニーズに適しているか、確認しましょう。

機能 説明 FileMaker Pro FileMaker Pro Advanced
今すぐ始める あらかじめデザインされた、さまざまなStarter Solutionから選択して、連絡先、目録、プロジェクトなどを管理します。
既存データのインポート CSV、タブ区切り、XML、ODBC、Microsoft Excel (xlsx形式) ファイルなど、既存のデータをFileMaker Proに取り込めます。
容易なカスタマイズ 柔軟性の高いデザインツールを使用して、レイアウトの表示や機能を思いのままに作成できます。幅広い開発経験やITスキルは不要です。
組み込みのレポートツール 簡単に使えるレポートツールとグラフ作成ツールで、概要レポート、カラフルなグラフ、エグゼクティブダッシュボードを数回のクリックだけで作成できます。
チーム内での共有 iPad、iPhone、Windows、MacおよびWebにわたってシームレスに連携して動作するカスタム Appを作成できます。チーム内での情報共有について、さらに詳しくはこちらを参照してください。
他のプログラムとの統合 他のアプリケーションからデータの交換や操作を行えます。また、Microsoft SQL Server、Oracle、およびMySQLなどのデータソースとの間に、双方向のライブ接続を確立できます。
スクリプトデバッガ スクリプトワークスペースの中で、スクリプトおよびスクリプトトリガに問題のある箇所を瞬時に特定できます。トラブルシューティングのプロセスを微調整するデバッグの場合には、スクリプトトリガを無効にできます。
データビューア トラブルシューティングをしながら、フィールド、変数、および計算式を監視します。
複数テーブルのインポート 複数のテーブルを一度にインポートできるので、カスタム Appの構築や修正がより早く行えます。
データベース暗号化に対応 FileMaker Pro AdvancedでAES 256ビット暗号化を有効にすることで、FileMakerクライアント上でもFileMaker Server上でもデータを保護できます。
カスタムメニュー 特定のメニュー項目、もしくはすべてのメニューセットを作成、変更、削除できます。
カスタム関数 独自の関数を作成し、任意のFileMakerファイルにコピー、ペースト、インポートできます。
データベースデザインレポート機能 データベーススキーマのあらゆる要素について、包括的なレポートを生成できます。
Kiosk Maker すべてのメニューを非表示にしてアプリケーションを作成できます。
外部関数プラグインAPI より強力な計算式を作成でき、アプリケーションの機能を拡張できます。