技術仕様

FileMaker Pro 15およびFileMaker Pro 15 Advanced

製品の内容:

FileMaker Pro 15およびFileMaker Pro 15 Advancedのダウンロード製品には、製品ソフトウェアをインストールするためのライセンスキーと、ダウンロードするためのリンクが含まれています。また、PDF形式のインストールおよび新機能ガイドも含まれています。

パッケージ製品には、ソフトウェアをインストールするためのライセンスキーと、ダウンロードするためのリンクが記載された用紙が入っています。

FileMaker ProおよびFileMaker Pro Advancedは、デスクトップのオペレーティングシステムで使用される言語を表示およびサポートします。

サポートされる言語:日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スウェーデン語、オランダ語、スペイン語、中国語(簡体字)、韓国語、およびポルトガル語(ブラジル)

ファイルの互換性

FileMaker Pro 12以降を使用して作成されたカスタム Appは、FileMaker Pro 15およびFileMaker Pro 15 Advancedで開き、共有することができます。

FileMaker 12よりも前のバージョンで作成されたカスタム Appを変換する方法については、こちらを参照してください。

ホストの互換性

FileMaker Pro 15およびFileMaker Pro 15 Advancedは、次のホストに接続できます:

  • FileMaker Server 15、14および13.0.9
  • FileMaker Pro 15、14および13.0.9
  • FileMaker Pro 15、14および13.0.9 Advanced

FileMaker Pro 15.0.2およびFileMaker Pro 15.0.2 Advancedは次に接続できます:

  • FileMaker Cloud

FileMaker Pro 15で作成されたカスタム Appを共有する前に、上記のソフトウェアに最新の更新を適用する必要があります。

システム条件

OS X Mavericks 10.9はサポートされません。これらのオペレーティングシステムをお使いの場合は、FileMaker Pro 15にアップグレードする前に、必ずオペレーティングシステムをアップデートしてください。

オペレーティングシステム*
Windows 10 Pro
Windows 10 Enterprise Edition
Windows 8.1 Standard Edition
Windows 8.1 Pro Edition
Windows 7 SP1 Professional Edition
Windows 7 SP1 Ultimate Edition
macOS Sierra 10.12
OS X El Capitan 10.11
OS X Yosemite 10.10

*上記システムの記載バージョンは必要最低条件です。FileMaker Proは、FileMaker, Inc.により認定される上記システムの将来バージョンでも動作することがあります。上表に記載されていないオペレーティングシステムは検証されていないため、サポートされません。

ハードウェアの必要条件
必須条件 推奨条件
Windows CPU:1 GHz以上の32ビット(x86)プロセッサまたは64ビット(x64)プロセッサ
RAM:1 GB
CPU:1 GHz以上の32ビット(x86)プロセッサまたは64ビット(x64)プロセッサ
RAM:2 GB以上
Mac RAM:2 GB RAM:4 GB以上
リモートデスクトップサービスおよびCitrix XenApp

次の環境のWindowsリモートデスクトップサービスおよびCitrix XenApp 7.5をサポート:

  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012 R2

次のリモートデスクトップサービスクライアントをサポート:

  • Windows:リモートデスクトップサービスクライアント
  • OS X:Microsoftリモートデスクトップ8.0

Citrix ICAクライアント必要条件*:

  • Windows:Receiver for Windows 4.1.2
  • OS X:Receiver for Mac 11.8.2

*2016年5月現在、上記のクライアントのみFileMaker, Inc.によってサポートされます。上記以外のクライアントでも動作することがありますが、FileMaker Proとの使用が検証されていないため、現在サポートされていません。

その他の必要条件
テクノロジー 要件
ネットワーク ピアツーピア共有は、ホスト自身のほか同時に5クライアントまでの接続に制限されています。各クライアントにライセンスされた本ソフトウェアが1コピー必要です。セキュリティオプションと共有機能を強化するには、FileMaker Server 15をご利用ください。
Microsoft .NET Windowsでは、FileMaker Proおよびランタイムソリューションに、Microsoft .NET Frameworkバージョン4.5以上が必要です。
ODBCおよびJDBCクライアントドライバ ODBCおよびJDBCクライアントからFileMaker Proのデータへのアクセスを可能にするドライバのインストールについては、こちらをご覧ください。
サポートされるEメールアプリケーション FileMaker ProはEメールクライアントアプリケーション経由でEメールを送信できます。それには、サポートされたEメールアプリケーションを使用するコンピュータ上にインストールして、正しく設定しておく必要があります。サポートされているEメールアプリケーションの一覧をご確認ください。
廃止および削除されるテクノロジー

FileMaker, Inc.では、FileMakerプラットフォームの改良のために、最新技術への投資を継続的に行っています。これにより、FileMakerソフトウェアの将来バージョンにおいて、特定の機能やオペレーティングシステムの対応が廃止される可能性があります。廃止予定のテクノロジーに関する一覧は、こちらをご覧ください。