上手な始め方

FileMaker プラットフォーム

1

計画

カスタム Appを実際に作成する前に、チームに必要なものを確定し、要件を定義します。

2

作成

Windows または Mac コンピュータで、FileMaker Pro または FileMaker Pro Advanced を使用してカスタム App を構築します。

3

展開

FileMaker Server 上にカスタム App をホストし、下記のクライアントで実行します。

無料の eBook

カスタム App の計画、作成、展開の方法を学ぶには、無料の eBook をダウンロードしてください。

必要なもの

チーム向けから個人向けまで、固有のニーズに対応するライセンスプログラム

チーム向け

必要なものを簡単に把握できます。何人が FileMaker プラットフォームを使用するかを決めるだけです。各ユーザーは FileMaker Pro (ユーザ接続用)、FileMaker Go または FileMaker WebDirect を利用でき、これらすべてを FileMaker Server* に接続して情報を安全にリアルタイムで共有することができます。

FileMaker Licensing for Teams を購入

*各ユーザーは一度に 1 クライアントでのみ FileMaker Server に接続できます。

5 ユーザに展開してチームライセンスの購入を開始した場合の例

開発者向け

お客様のビジネスに最適なカスタム App の計画、作成、および展開に役立つソフトウェアとツールを入手できます。このプログラムには次のものが含まれています: FileMaker Server Development License、発売前のソフトウェアのプレビュー、FileMaker Training Series: 応用編、および iOS App ソフトウェア開発キット

FileMaker Developer Subscription を購入

個人向け

カスタム App を作成するために FileMaker Pro または FileMaker Pro Advanced が 1 ライセンスのみ必要な場合は、FileMaker Store からご購入ください。

個人向け FileMaker ライセンスを購入