上手な始め方と価格

FileMaker プラットフォーム

1

計画

カスタム Appを実際に作成する前に、チームに必要なものを確定し、要件を定義します。

2

作成

Windows または Mac コンピュータで、FileMaker Pro または FileMaker Pro Advanced を使用してカスタム App を構築します。

3

展開

FileMaker Cloud または FileMaker Server 上にカスタム App をホストし、下記のクライアントで実行します。

無料の eBook

カスタム App の計画、作成、展開の方法を学ぶには、無料の eBook をダウンロードしてください。

必要なもの

チーム向けから個人向けまで、固有のニーズに対応するライセンスプログラム

チーム向け

最初に、カスタム App を Amazon Web Services (AWS) でホストするのか、お客様ご自身でホストするのかを決定します。今すぐ比較

オプションA

AWS でホスト:FileMaker Cloud

1

何人で FileMaker プラットフォームを使用するか (ユーザ数) を決定します。FileMaker Pro、FileMaker Go、および FileMaker WebDirect のユーザは FileMaker Cloud* で共有されるカスタム App に接続して情報を安全に共有することができます。

2

ライセンスを持ち込む (BYOL) か、または AWS からソフトウェアライセンスを直接購入するかを決定します。どちらの購入プロセスも AWS で開始します。

AWS でチーム向けの FileMaker Cloud を購入

購入方法を確認

*各ユーザは一度に1クライアントでのみ FileMaker Cloud に接続できます。

チーム向けライセンスを購入し、5ユーザに展開した例

オプションB

ご自身でホスト:FileMaker Server

1

何人で FileMaker プラットフォームを使用するか (ユーザ数) を決定します。各ユーザは FileMaker Pro、FileMaker Go、または FileMaker WebDirect を使用して FileMaker Server* で共有されるカスタム App に接続し、情報を安全にリアルタイムで共有することができます。

2

FileMaker Store でソフトウェアライセンスを購入します。

チーム向けの FileMaker Server を購入

ライセンスに関する FAQ を確認

*各ユーザは一度に1クライアントでのみ FileMaker Server に接続できます。

チーム向けライセンスを購入し、5ユーザに展開した例

チーム向けライセンスを購入し、5ユーザに展開した例

開発者向け

FileMaker Developer Subscription(FDS、年間¥9,000 税別)に契約すると、お客様のビジネスに最適なカスタム App の計画、作成、および展開に役立つソフトウェアとツールを入手できます。FileMaker Server Development License、発売前のソフトウェアのプレビュー、『FileMaker Training Series: 応用編』、および iOS App ソフトウェア開発キットが含まれます。

FDS の価格と購入

個人向け

カスタム App を作成するために FileMaker Pro(¥38,000 税別)または FileMaker Pro Advanced(¥63,000 税別)が1ライセンスのみ必要な場合は、FileMaker Store からご購入ください。

個人向け FileMaker ライセンスの価格と購入