ボリュームライセンス

メンテナンスについて

FileMaker メンテナンス

年間メンテナンスを更新いただくことで、お客様に将来のアップグレード製品と柔軟なライセンス管理をご提供いたします。永続ライセンスである VLA / SLA のお客様は、初年度 1 年間のメンテナンスが付いており、翌年以降は任意で更新いただけます。年間ライセンスである AVLA / ASLA のお客様は、毎年の契約更新にメンテナンスが含まれています。

メリット

追加費用無しで最新バージョン利用可能・・・
メンテナンス期間中に、対象製品の最新バージョンのソフトウェアが国内で発売になると追加費用無しですぐにダウンロードが可能です。
アップグレード / ダウングレード・・・・・・・
最新バージョンへのアップグレード、既存バージョンの継続使用等、お客様の利用されている OS 環境やご都合に合わせて、使用バージョンをお選びいただけます。
アップグレード予算化・・・・・・・・・・・・
VLA / SLA のお客様は、毎年一定のメンテナンス費用のお支払いにより、アップグレードの予算化を実現します。AVLA / ASLA のお客様は、年間更新料にメンテナンスが含まれているため、別途メンテナンス費用は発生しません。

年間ライセンスと、永続ライセンスでメンテナンス更新あり / なしの場合の費用比較

5 年間の合計費用は年間ライセンスが最安となります(5 年目にアップグレードする場合の例)

    上記比較表についての補足:
  1. 上記比較表の金額は、現行バージョン(Ver15)の AVLA および VLA 価格レベル Tier1(5 ~ 24 ライセンス)の FileMaker Pro 1 ライセンス分の単価(税別)を一例として記載しています。なお、便宜上すべて FileMaker Pro 16 の価格で計算しています。
  2. 費用の割合は VLA 新規ライセンス価格を 100% として算出しています。
  3. AVLA 新規及び更新ライセンス価格は、VLA 新規ライセンス価格の 3 分の 1 です。
  4. VLA 1 年間更新メンテナンス価格は、VLA 新規ライセンス価格の 20% です。
  5. AVLA 契約および VLA メンテナンス契約期間中に新バージョンが発売された場合、追加費用無しで新バージョンへアップグレードできます。ただし、これにより所有ライセンス数が増えるものではありませんので、ご購入ライセンス数以上にインストールすることはできません。
  6. AVLA 契約および VLA メンテナンスでは、契約期間中に発売されたバージョンから使用バージョンを選択できます。

2017 年 5 月現在、FileMaker 製品ラインのテクニカルサポート対象製品は、FileMaker 13 以降となります。

FileMaker 法人営業窓口

ボリュームライセンスに関するお問い合わせ
(価格、見積発行、注文方法、新規購入、追加購入、メンテナンス更新など)

【新規ご注文のお客様】電話:0120 - 983 - 878 / 03 - 4345 - 3333
【契約更新のお客様】電話:0120 - 983 - 453

受付時間:10:00 - 17:30(祝日を除く月曜日から金曜日)

FileMaker 法人営業窓口
新規:0120-983-878 /
         03-4345-3333
更新:0120-983-453