ファイルメーカーの教育機関向け特別プログラム「FileMakerキャンパスプログラム」

ファイルメーカー株式会社では、FileMakerを使った演習を実施する教育機関に対して、FileMaker認定講師派遣や無償ライセンスの提供を行なっております。

プログラム概要

FileMakerキャンパスプログラムは、ビジネスデータベースを構築できる人材育成を行う教育機関向け支援プログラムです。

これから社会人として活躍する若い世代に、実際のビジネスシーンで使用するFileMakerを広く知っていただき、また、今後さらに急速に普及することが予想されるモバイルデバイスで利用可能なビジネスソリューションを構築できる人材育成の支援を目的としています。

出典:マイナビニュース「企業IT チャンネル」2016年3月16日
 

プログラム提供の実績(校名50音順)

穴吹デザインカレッジ

- 講座名:DB演習I、DB演習II
- 期間:2017年4月〜2018年3月

クラーク記念国際高等学校(高松キャンパス)高松高等学院

- 講座名:ITメディア実習
- 期間:2017年度通年

佐賀コンピュータ専門学校

- 講座名:データベース (情報処理専攻科 情報システム研究コース)
- 講座名:アプリケーション演習2(情報処理システム科 情報デザインコース)
- 講座名:アプリケーション応用(情報処理システム科 情報システム(SA)コース)
- 講座名:ゼミナール2(情報処理システム科 情報システム(SE)コース)
- 期間:2017年4月〜2018年3月

札幌国際大学

- 講座名:データベース
- 講座名:観光英会話
- 期間:2017年度後期

北海道立斜里高等学校

- 講座名:観光情報
- 講座名:観光ビジネス基礎
- 講座名:観光ビジネス応用
- 講座名:観光英語
- 期間:2017年度前期

女子栄養大学

- 講座名:情報処理学実習
- 期間:2017年度後期

千歳科学技術大学

- 講座名:システムデザインプロジェクト
- 講座名:卒業研究A・B
- 期間:2017年度春学期、2017年度秋学期

- 講座名:コンピュータアプリケーション
- 期間:2017年度春学期

東京医療保健大学

- 講座名:医療情報ゼミI&II
- 期間:2017年度前期・後期

同志社女子大学

- 講座名:データベース概論
- 期間:2017年度(通年)

東北電子専門学校

- 講座名:システムエンジニア科 データベース管理
- 期間:2017年8月〜11月

横浜医療情報専門学校

- 講座名:病院情報システム構築
- 期間:2017年度後期


プログラム対象

FileMaker関連講座の開催または開催を予定している文部科学省認可の高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、専修学校、盲学校、聾学校、養護学校、各種学校が対象となります。
(ご注意:認可を受けていない学校および大学病院、政府や地方公共団体が運営する研究機関、美術館、博物館、図書館等の公益法人や団体は、対象外となります)

FileMaker製品およびデータベースに関する教育を目的とする使用に限られるため、貸与されたソフトウェアを商業上の目的で使用することはできません。貸与されたソフトウェアは大学附属機関および専門学校関連団体の施設運営や学術研究にも使用できません。

プログラム提供期間

最長2年の契約となります。翌年以降は更新していただく形となります。

※ プログラムの詳しい内容につきましては、下記までお問い合わせ下さい。
  お問い合わせ先:japan-sales@filemaker.com

申込条件

  1. 提供されるライセンス利用は、FileMaker製品およびデータベースに関する教育を目的とする使用に限られます。
  2. 申請時にデータベース関連講座を開催している、または開催予定日が仮確定している必要があります。
  3. ライセンス受領後、教育機関として導入事例についての取材を承諾する旨、事前に了解いただく必要があります。
  4. インストール可能な端末は、講座開催予定の教室またはコンピューターラボに据え置きされており、持ち出しできないものに限られます。なお、インストール予定の端末が設置されている各教室またはコンピューターラボの写真を提供していただきます。インストール予定の端末の技術仕様がFileMaker推奨または必須条件を満たしている必要があります。(詳細はこちら

参加までのプロセス

参加までのプロセス

キャンパスプログラムに申し込む