FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

独自のランタイムアプリケーションを作成し、
在宅勤務者と効率的な協調作業を実現 。

株式会社 新潮社 様

業種:出版
ユーザ規模:40
該当部署:ネットワーク室
ご担当者様:松田 夕紀 様
URLhttp://www.webshincho.com/

導入前のシステム状況

私たちの非常に幅広い業務のひとつに、辞典編集の仕事があるのですが、これは何人もの作 業者が共通の項 目について作業していきますので、データの管理とともに各作業の管理も重 要で、業務上のコラボレーショ ンが特に重要になります。 これまでは、PC用のデータベー スを使って、数人の在宅勤務者から送られてきた データを整理していたのですが、大変でし た。作業形態が異なる複数の者から届いたデータをまとめるだけ でも一苦労なのに、例えば ある者の操作ミスによってプログラムが動かなくなった際全体の修復に手間がか かったり、 一項目あたりの文字数制限があり、同じ見出し語が複数のレコードにわたっていたことなど もあ ったりと、なかなか全体管理が思うようにいきませんでした。 在宅勤務の方々と協調し て進める作業はルー ティーンのものばかりです。在宅勤務者には、簡単でかつ迷うことなく 必要な機能のみ確実に使えて、デー タをまとめる私たち編集サイドには、届いたデータをシ ンプルにかつ効率的に管理できることが必須でした。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

編集部で使うデータベースをファイルメーカーProにし、在宅勤務者との協調作業をファイ ルメーカーProバインダでつくった独自のランタイムアプリケーションで進めることにしま した。これで必要十分な機能だ けを使えるようになり、作成したデータベースの操作がよりシンプルなだけでなく間違いも少なくなりました。もちろん使う側も使用する機能だけに限 定されているため、使いやすいようです。また、ランタイムア プリケーションは自分たちで簡単に作成できるので業務上も非常に楽でしたし、また相手のアプリケーションも気にしな くてよくなったので、新規スタッフへの発注の際なども手間が省けています。編集部用のファイルメーカーProの書類は、スクリプトを組んでデータの整理も自動化し、最終的に“正しいデータ”を管理できるようにしました。また、どの在宅勤務者からいつ頼んだデータが届いたのか判るように工夫すること で、全体の作業も管理しやすくなりました。現在はデータをリモートソフトやメールでやり取りしていますが、今後はWeb公開する機能を使った管理環境にも取り組む予定です。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する