FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

自分たちでデータベースをつくれると、
日に日に使いやすくなり仕事もラクになる。

株式会社 葵プロモーション 様

業種:テレビCM制作
ユーザ規模:50
該当部署:デジタルソリューションセクション
ご担当者様:寺本 明生 様 / 主任

導入前のシステム状況

CM制作を手がける当社では、約10年前クリエイティブの作業に強いこともありMacintoshを導入しました。それまで使われていたのはワープロ機ばかりで、他は伝票出力用にDOSマシンが使われていました。はじめ、基幹となるデータベースシステムを社外のデベロッパにお願いしてファイルメーカーProではないデータベースソフトでつくりました。残念ながら思うような使い勝手は得られず、検索にも時間のかかるシス テムでした。また、業務に変更が生じた場合、社外に開発を委託していると、先方に変更内容を正しく理解していただくための説明や、進行上のやりとりなどに時間がかかり、システムの変更が業務の変更についていけませんでした。効率よくしたいはずのシステム変更が、かえって業務の支障となり困りました。その後、年間2~300本制作するCM作品の管理を紙の台帳からコンピュータ化する機会に、専門的な知識がなくても扱えるファイルメーカーProなら自分たちでデータベースを構築できるだろうと考え、トライすることにしました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

自分たちでデータベースをつくるという試みは成功しました。ファイルメーカーProはデータベース構築が容易なので、短期間にシステムを仕上げることができました。しかも、でき あがったデータベースの検索やソートは、速く快適でした。これがきっかけになってファイルメーカーProの社内利用が一気に進みました。他社製のデータベースソフトだったらトレーニングを受けにいって、構築法を修得するための授業料や 時間など、多くの労力を費やさなければならなかったと思います。導入する際にも、ワープロぐらいしか使っていなかった スタッフでも、使う側の自分たちでつくったデータベースだと、システムからも仕事を把握しやすく自然と覚えられたようです。構築した後も、使う側で自分たちの要望を取り入れて簡単に変更を加えていけるので、日に日に使いやすさは増していきました。各自、自分自身のファイルを作成し、システムから必要なデータを取り込んで自由に使うようにもなりました。さらに、利用頻度の高い社内用書類フォーマットは、ファイルメーカーProバインダを 使い、パソコン初心者でも利用できるようFAX送信票の作成や電話番号の一覧表示などの基 本操作をボタンにしたランタイムアプリケ?ションにして社内に配布するようにしました。 今では、柔軟でいて多機能なファイルメーカーProのおかげで随分仕事がラクになりまし た。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する