FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

「紙」による繰り返し作業から解放され、
作業の効率化や省力化にとても役立っています。

アクアス株式会社 様

業種:製造業
ユーザ規模:22
該当部署:事業開発部
ご担当者様:伊東 護 様 / 課長
URLhttp://www.aquas.co.jp/

導入前のシステム状況

当社では、ファイルメーカーPro を導入するまで「紙」による繰り返し作業の毎日でした。例えば、FAX送付案内・送り状・出張やその他の報告書など、書類を手で記入していました。記入する内容も決まった日付、部署名そして名前など、各書類の記入項目が結構重複します。同じ事を繰り返し記入することほど、無駄な時間はありません。
また、ワークステーションから出力された1枚の受注書から、装置の設計・製作が始まります。1件の受注にはさまざまな仕様があり、その仕様に基づいて図面が作られ、多くの部品が発注されます。部品発注の際には、納入先名など同じ内容を、別の定型の書式に何度も記入しなければなりません。そして、注文書がすべてでき上がった後、工場での出荷前検査用に注文した部品の一覧表を作る事もあります。こうした物件が年間数百件あり、内容を見るにはそれぞれの担当者が作ったファイルを見るしかありません。これが担当者の管理方法によって、分かりやすかったり、理解できないものがあったりと統一性がなく、不便で時間ばかりかかっていました。
他にも、顧客から寄せられた情報・営業マンへの意見・技術情報などは、社員が情報カードに記入して企画セクションに集め、まとめて社内に発信していました。これもまた「紙」。集まったカードを、A4用紙に4枚づつコピーして社内に発信し、紙のファイルとして保存します。ファイルはどんどん厚くなり、仕事した気分になってしまいますが、実際には......。
「紙」による繰り返し作業に疑問を持っている方は、多いのではないでしょうか。私たちも「繰り返し作業は時間の無駄だ!」がきっかけになって、ファイルメーカーProのシステム作りが始まりました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

まず手始めに、社内のいろいろなフォーマットを、できる限りファールメーカーProで作成しました。特にFAX送付状は、FAXした内容を一覧表示すると、仕事のチェックに大いに役立ちとても便利です。その他にもさまざまなフォーマットを作り、ライセンスの増加と共にそのフォーマットが社内に普及していきました。
設計物件については、ファイルメーカーPro サーバを導入し、共有ファイルとして専用のデータベースを作り、設計部門の人がすべてアクセスできるようにしました。これにより、装置の仕様から納入日、終了後の図面保管場所まで、1つのファイルで管理していますので、物件の問い合わせにも迅速に対応できるようになりました。また、購入する多くの部品発注仕様書も、ファイルメーカーProで作成し、部品の種類毎に部品マスターを作ることにより、購入仕様書から出荷前のチェック表まで1つの入力で済み、作業の効率化が図られ、省力化にとても役立ちました。
今では、情報が「紙」からファイルメーカーPro データベースへとどんどん変わっています。面白そうな新聞記事などは、スキャナで画像として取り込み、データベース化しています。この様な情報を、本社内ではLAN上で見ることができますが、支店への発信をどうするかが課題でした。Web公開する事も考えましたが、内容を考慮するとセキュリティが心配になり、結局、ファイルメーカー Developer を導入して、ランタイムアプリケーションを作成し、各支店にCD-Rで配ることにしました。これなら各マシンにアプリケーションが無くても大丈夫。作成する時間や作業もそれほどかからず、コストも最小限で済みます。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する