FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

仕事に合わせた思考を形にしてくれるファイルメーカーPro。
今やかかせぬ存在に。

株式会社花喜 様

業種:建築・土木
ユーザ規模:5
該当部署:経理課
ご担当者様:伊藤 信也 様 / 課長
URLhttp://co-hanaki.com/

導入前のシステム状況

弊社は、造園工事・法面工事・土木工事を主力としている会社です。以前、弊社にはソフトウェア開発会社に作成してしてもらったMS-DOSのMRDBによる原価管理プログラムが存在していました。しかし、当時のコンピュータは能力の限界から処理できる項目(例えば明細行の内訳文字数など)に制限があり、現場が求めているデータを提供しきれなかったため、導入によってむしろ事務担当者を孤立させていました。また、ソフト的な容量オーバー(36,000件位)に直面、補いきれない限界を迎え、システムの移行を検討し始めました。移行の条件は、「ネットワークが組めて、誰もが親しめるインターフェースを備え、仕様の追加変更が容易で、管理運用が柔軟に行えること」でした。その結果、ファイルメーカーProへの移行を選択したのです。専用ソフトの穴を埋めるべく、ファイルメーカーProを使って、住所録からはじめて少しずつデータ資産を蓄え、受注管理までを行うなど、着実に使用頻度を高めて行きました。
しかし、ネットワークや実行処理速度など、乗り越えなければならない問題は多く、一人で会社に残り、Duo230とLC475に向かう、試行錯誤の日々が続きました。また、ファイルメーカーPro サーバの登場に伴い、TCP/IPへの移行、タイムリーなアップデータ、そしてパソコンの進歩と、今思えば、現在の状況は時代に後押しされて成しえたとしか言い様がありません。また、入力業務に協力してくれたスタッフにも支えられました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

ファイルメーカーProを、工事原価データの一元管理のために導入したのは、今から7年程前になります。工事という仕事は、発注者と提供するサービスの用件が、仕事のたびに変化するという特色を持っています。それは、得意先情報、製品情報、自然環境、提出書類など、完成品となるまでに満たさなければならない条件がその都度変わり、情報の更新頻度や変更の手間が多く、多岐に渡ることを意味します。
これらを満たすため、工事原価管理を主に、LAN対応のファイルメーカーProを導入したことによって、現場密着型の情報を提供することができるようになりました。以前はワープロ書類作成が主体と思われていた経理部門が、今では情報をデータベース化する役割を担うようになり、社内からも経理社員に対する見方が変わりました。必要に迫られて作成したテンプレートは、次のような順序で増えていきました。住所録、社員名簿、給与計算、受注実績状況、入札情報、契約書類ひな形、商品一覧、出勤簿、現場代理人の経歴書、作業日報入力、工事台帳、仕入帳、メモ用紙、工事日誌、相殺明細、資格取得履歴、ファックス記録、経営事項審査、こよみ(予定表)...etc。振り返ってみると、正直なところ「こんなものまで作ったのか」というのが実感です。
現在でも、7年前のデータが運用の中で生き続けています。そんな中、運用上助かっているのは、仕事の中に関連性のないデータが発生しないことです。そして、パソコンの機種を問わず、基本操作を知らなくとも、社員の誰もが、必要な情報を各人の作業環境から取り出せることの優位性、これがトータル・コストの圧縮と能率向上に役立っています。
仕事に合わせた思考を形にしてくれるファイルメーカーProは、今やかかせぬ存在です。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する