FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

連絡事項、在席表、業務報告、旅費精算などの
Web公開や処理速度に、大満足!

ダイダン株式会社 様

業種:建築・土木
ユーザ規模:7
該当部署:設計部
ご担当者様:谷垣 正巳 様 / 課長
URLhttp://www.daidan.co.jp/

導入前のシステム状況

私どもは、建設業の中でも総合設備業として、電気設備、空調設備、衛生設備、リニューアル、システムなど、さまざまな設備の設計施工を行っています。私が所属するのは、設備設計を行う部署です。現在は全社にネットワークが引かれイントラネットも立ち上がっていますが、前々から設計部にはネットワークが引かれて、CADなどの情報やファイルがネットワーク経由でやりとりできる環境がありました。しかし、同じ部署内でも担当するプロジェクトなどが異なると、横の連絡などが密にいかない部分もあり、日常の不便さを解決するために、情報の共有が必要だと感じていました。そこで、それまではデスクトップ上だけで使っていたファイルメーカーProを利用して、Web上で在席確認などができる機能を盛り込んだ、部内での情報共有のサーバーを立ち上げようと思い立ったのです。
もちろん、全社イントラネット環境でサーバーでの情報共有もしていますが、部内だけで共有すべき情報は、部内のサーバーで引き続き公開するようにしています。そうすることによって、保守や管理のことを考えると、部署ごとの細かなことまでISが関与する必要がなく現場でできるわけですから、双方にメリットがあるわけです。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

当初、ファイルメーカーPro 4.1でWeb共有を設定していましたが、現在はファイルメーカーPro 5 Unlimitedを使用し、ホームページProで作成したページを元に、CDMLによるカスタムWeb公開をしています。WebサーバーはWindows NT上でIISを立ち上げており、Web Server ConnectorをインストールしてPower Mac G4のファイルメーカーPro 5 Unlimitedと接続しています。将来的に、サーバーの負荷が増加した場合、ファイルメーカーPro 5 Unlimitedを追加すれば容易に対応できるはずです。また、部内の70名ほどが日常的に利用していますが、処理速度は高速になり、大変満足しています。
現在稼動しているのは、連絡事項、在席表、業務報告(レポート)、旅費精算です。今後、ISO関連の帳票などの出力もできるように少しずつ手を加えていきたいと思っています。もちろん、新しいXMLを使ったページに移行していくことも検討しています。ファイルメーカーProは以前使用していた他のどのデータベースソフトと比較しても、柔軟で使いやすく、また、機能も豊富です。目的さえはっきりしていれば、誰にとっても有用なツールとなってくれます。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する