FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

商品・顧客・仕入先情報などを、データベース化。
情報共有でき、業務の効率化が実現。

有限会社リム 様

業種:流通・小売・卸
ユーザ規模:11
ご担当者様:豊田 健一 様 / 代表取締役
URLhttp://www.rim-corp.com/

導入前のシステム状況

弊社は平成6年に、4輪駆動自動車用の足回りパーツを中心に海外自動車用品を輸入し、通信販売業務を開始しました。その後、オリジナルの企画商品などを加え、軽自動車やキャンピングカー、ワンボックスカー用といった、各種カスタム/ドレスアップパーツを販売しております。会社の業務は、営業、仕入、経理、総務、倉庫、ガレージ等に分かれておりますが、ほぼ社員全員がお客様の電話応対や受注処理、在庫管理、出荷業務までを行っています。お客様窓口の担当者には、各商品のカタログや価格表などを「紙ベース」で用意していましたが、海外から取り寄せる輸入商品は、カタログを複数用意することが困難だったり、紙の価格表では、価格が更新した時に更新情報を浸透させるまでに、時間がかかっていました。また、応対業務が一人の担当者に集中して、お客様を「お待たせ」してしまうことがありました。そこで、ファイルメーカーProを活用し、商品情報、顧客情報、仕入先情報などを各データベースとして構築して、業務の効率化を図ることにしました。現在は、30種類にもおよぶデータベースファイルをファイルメーカー Serverで管理し、効果的に活用しています。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

現在のシステム環境と比較して、以前は手作業が多く、各種情報の検索や更新作業、またその情報伝達に多くの時間を費やしていました。ファイルメーカーProでの「情報共有」が社内で実現して、さまざまな情報が社員全員にリアルタイムで等しく提供されるようになりました。社内の具体的な業務処理は、見積書の作成、受注管理、顧客情報管理、商品情報、納品伝票、運送会社の送り状の印刷、出荷商品のピッキング発行、請求書、発注書の発行など多岐にわたっていますが、他にも給料明細、社用箋、ラベル印刷、経費精算、打合せ時の議事録などを、ファイルメーカーProで効率的に処理しています。さらに、担当者がもっと使いやすいように、簡単にレイアウトの変更や追加、値一覧の変更などができるよう改善しています。その結果、お客様からの情報や要望を各担当者がデータベースで瞬時に確認できるようになったり、社員全員がひんぱんな商品の価格変動にも対応できるようになりました。
ファイルメーカーProは、社内で公開された情報を瞬時に共有できる点が一番のメリットです。この点は社内だけではなく、社外にも展開したいと思っています。また、データベース構築に専門的な知識を必要としない点も大きなメリットと考えています。今後は、ファイルメーカーProで、雑誌や電話では公開しにくい詳細な商品情報などをWeb公開していきたいと思います。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する