FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

「地球の歩き方」などのオンラインショッピング。
ここでも役立っています。

株式会社ダイヤモンド社 様

業種:出版
ユーザ規模:30
該当部署:販売本部企画宣伝部
ご担当者様:藤本 良平 様 / 副部長
URLhttp://www.diamond.co.jp/

導入前のシステム状況

ダイヤモンド社は、ビジネス活動・企業経営の意思決定と実践に寄与する有益な情報の提供を中心に、「週刊ダイヤモンド」「Harvard Business Review」から旅行ガイドブックの「地球の歩き方」まで、幅広いジャンルで出版活動を展開しています。私が所属している販売本部企画宣伝部では、弊社全出版物の新聞広告、交通広告などの宣伝活動を行っています。と同時に、弊社Webサイトの運営、「書籍、雑誌などの商品情報データベース」の構築も担っています。
以前は商品情報が一元化されておらず、様々なフォーマットや「紙」で管理されていて、情報が細切れでした。Webサイトで書籍を販売したり外部に書籍情報を提供する際に、あちこちから形式の違うデータをかき集めなくてはならない状態でした。
ファイルメーカーProは以前から愛用していました。用途に応じたレイアウトを使用者自身が作成、変更可能で、初心者にも取っつきやすいこのソフトウェアが、容易にデータベースWeb公開できるようになったことで、さらに本格的な業務に活用しない手はないと考えました。そこで、商品情報の入力、管理、転用から、インターネット上でのショップサーバーとしてもファイルメーカーProを活用することにしました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

現在では、編集部のスタッフが商品情報を直接データベースに入力したり、企画宣伝部が絶版商品情報や在庫商品情報などをリアルタイムに更新しています。また、その情報を社内イントラネットに反映させたり、社外向け情報だけをデータベースから抽出し、インターネット経由で社外に配信したりしています。
システム環境は、社内LAN(Windows NT)では10ユーザで商品情報の入力、管理、転用を行い、Webではファイルメーカー Server 5、ファイルメーカーPro 5 Unlimited、ファイルメーカーPro 5を搭載したCPU各1台(合計3台)でオンラインショップを展開しています。いわゆる「B to Cオンラインショッピング」が、このショップで実現されており、たとえば「地球の歩き方」などの書籍を、お客様が直接オンラインでご購入いただけるようになっております。
ワークグループ環境でのファイルメーカーProの利点は、誰もがいつでも簡単に情報を登録・更新できるので、いつでも最新の情報を閲覧したり、外部に提供できるようになったことです。リアルタイムでWebサイトも更新可能となり、やりたいと思ったことをユーザ自身の手で簡単にしかも短時間に実現できるところが、ファイルメーカーProの良さではないでしょうか。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する