FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

はじめてでもデータベースの抵抗感がなく
「自分たちでもできる」と決断できました。

NTT移動通信網株式会社 様

業種:通信サービス
ユーザ規模:20
該当部署:人事育成部
ご担当者様:大藪 広喜 様 / 育成担当
URLhttp://www.nttdocomo.co.jp/

導入前のシステム状況

私が人事育成部に所属したとき、部で利用していたパーソナルコンピュータはMacintoshでした。ファイルメーカーProで作られたデータベースは、すでにいくつか部内で共有利用されていました。その頃、私はファイ ルメーカーProを使ったことがなく、全くの初心者でした。が、最初見た時、他のデータベースソフトとは違った印象を持ちました。データベースからうける抵抗感がなく、「長く使っていけそうだな」という親しみや すさがファイルメーカーProにはあったのです。それはデータベース構築までの設定や操作がわかりやすいことだったり、構築の途中でもいとも簡単に変更できることだったりと、いろいろな要素が混じり合って受けた 印象でした。「自分でもデータベースを構築できる」と感じたことが、選んだ最大の理由です。これなら、各スタッフの要望に応じて、あるいは業務の変化に対応させて自由にデータベースを修正していくことができる と思えたのです。「自分は使うだけ、つくるのは誰かにお任せ」では、自分の描く業務の進め方や改善が思う ようにはできないんですよね、やっぱり。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

ファイルメーカーProは使いやすいだけでなく、拡張性や機能性も十分備わっているので、いまでも使い続けています。 現在の人事育成部でのファイルメーカーProの利用法ですが、この部署では、社内の人材育成をす るために実施される各種研修のコーディネートを行っております。「コース内容」「受講者」といった研修に不可欠な情報をファイルメーカーProのデータベースで一括管理できるシステムを完成させ、利用していま す。社員からの研修申し込みはこのデータベースにその都度入力していきます。蓄積されたデータベースをもとに、年度末には「どういったコースにどの程度の受講者が集まったか」の集計分析が可能です。また、一つのファイルで複数のレイアウトが作成できるので、グループ各社ごと、四半期ごとなどの分け方で、各種必要な請求書を自動発行できるようにしています。今ではこのデータベースは、研修の受付から費用請求、そして傾向の分析までできる、わたしたち専用のツールになっているのです。自分たちで作ったので、自分専用といえるほど役立っています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する