FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

売れ筋の輸入中古レコードの仕入・販売に欠かせない、
頼もしい右腕です。

ハイファイ・レコード・ストア 様

業種:流通・小売・卸
ユーザ規模:3
ご担当者様:大江田 信 様
URLhttp://www.hi-fi.gr.jp/

導入前のシステム状況

私たちは、東京・渋谷にある中古アナログ・レコードを輸入販売するレコード・ショップです。店頭商品、在庫、発注などの商品情報、インターネットでのオンライン・ショップ用のファイル、お客様の情報や受注内容まで、データをすべてファイルメーカーProで管理しています。
レコードのディスコグラフィ情報収集や整理は、個人的な趣味から、ワープロ専用機を使って16年ほど前に始めていました。その後、実際にショップ運営を行うこととなり、当初はMS-DOS上のデータベースソフトを用いて店頭商品のデータベース化作業を行いました。ビジネスの拡大につれ、さまざまなデータを日常的にコンピュータ処理しスタッフが共有し合うことが切実な問題となってきました。「書き込んだファイルを自動的に読み込んでくれ、誰もがその習熟度に応じて柔軟に設計変更できて素晴らしい」という友人のすすめもあって、ファイルメーカーProとMacintoshを購入。商品情報をより柔軟に管理・利用することが狙いでした。
長年蓄積してきた商品情報データのファイルメーカーProへの取り込みも、スムーズに問題なく移行できました。コンピュータに不慣れだったスタッフでも、自然と親しみを持って利用するようになりました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

現在の商品管理ファイルには、店頭在庫4000点、在庫ストック、過去販売実績の詳細、発注商品、お客様から依頼されている商品など、約47000件のデータがあります。個々の商品データには、アーチスト名、タイトル、レーベル、レコード番号、発売国、発売年、内容解説、音楽ジャンルなどを記載。それぞれの属性から検索可能ですので、お客様からの問い合わせに素早く対応できます。もちろん、店頭販売のプライス・カードは、ボタンをクリックするだけで印刷できるように設定しています。
インターネットでのオンライン・ショップに掲載する商品リストは、毎日、閉店後に商品管理ファイルからテキスト・ファイルで書き出し、UnixのWebサーバーにアップします。Webからメールで受注した情報は、ファイルメーカーProに取り込み管理しています。お客様への受注確認は、ファイルメーカーProの計算式を使って定型化した文章を作り、住所に応じて自動計算された送料などの経費も含め、メール送信のスクリプトを使ってメールにてご連絡しています。
今やCD販売は「倉庫陳列型」が主流。しかし私たちのレコード販売は、旧来の「対面接客型」です。お客様と商品のデータ蓄積の充実が、私たちのビジネスの命運を分けます。だからこそ、この商品管理データベースは、スタッフの誰もが簡単に処理できる頼もしい「右腕」となってくれています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する