FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

ファイルメーカーProを使用した産品情報公開システムで、
グッドデザイン賞を受賞。

株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所 様

業種:コンサルティング
ユーザ規模:5
ご担当者様:近江 哲也 様 / IT統括プロデューサー
URLhttp://www.udinet.com/

導入前のシステム状況

ユニバーサルデザイン総合研究所は、製造業や農業等の第一次産業と加工食品業を主に、「企業と行政の課題」を解決するための各種技術情報の提供、教育活動、情報システム構築を行っています。
弊社ではずいぶん以前からファイルメーカーProに慣れ親しんでおり、昔に作成した顧客管理や、各種帳票管理のシステムも、現状に合うように修正し有効活用しています。最近、食品業界では、「有機栽培」「無農薬野菜」「無添加食品」といった表示が注目され、健康志向が高まっていますが、この表示に対する消費者の正確な「認知」はまだまだ進んでいません。また、各表示内容の「真偽」も、これまでは残念ながら確認手段がありませんでした。どうにかして本当に安心な食品を紹介する「橋渡し」ができないものかと悩んでいた時に、「ファイルメーカーProのWeb公開機能で情報公開ができる!」とアイデアが浮かびました。そこでファイルメーカーPro 5 Unlimitedを活用し、各種食品にコード番号を添付し、番号検索による、安心で安全な「イーコード・エス(産品情報公開)システム」を構築することにしました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

この検索システムをWeb公開したことで、消費者は、自分が購入した食品に貼ってあるコード番号をブラウザから入力し検索すると、その食品と生産者の情報を確認できます。また、生産者がどのように食品を作っているか、その「取り組み」も消費者に紹介できるようにしました。現在は、環境保全型産業の情報公開、地域イベント情報の公開、生産者への通知作成管理、ラベルシールのデータ管理、Web上での新規申請受付管理なども、スタッフがWeb経由でDBのマスタメンテ画面にアクセスしてデータを更新、運用しています。ノウハウは必要ですが、ファイルメーカーProのリレーションやレイアウトの設計の柔軟性が高いなどの利点を生かし、圧倒的に開発費用を低減できました。おかげで、システムの仕様変更が容易となり、各事業者の情報公開にとどまらず、横方向の交流も可能となったことで行政の地域産業振興施策との連携も実現しました。その結果、このイーコード・エス・システムは、2000年度の「新領域分野」でグッドデザイン賞を受賞するまでに至りました。今後は、安心な産品情報と直結したショッピングモール展開を検討しています。企画する者にとって、システムの詳細をはじめから固定すると「可能性ある発想」を制限してしまい、これは非常にマイナスです。ファイルメーカーProには、改善、拡張をいつでも挑戦できる安心感があります。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する