FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

準備から約2ヶ月で、印刷機器のショッピングサイトを稼働。
作業効率UPも達成。

株式会社光文堂 様

業種:印刷・出版
ユーザ規模:6
該当部署:システムインテグレーション本部 K-Products課
ご担当者様:中村 徹 様
URLhttp://www.kobundo.co.jp

導入前のシステム状況

弊社は、印刷機からパソコンでのDTP関連まで、印刷に関わる製品を販売している商社です。
印刷機器の販売には、機器本体の販売と、インクやフィルムなどの消耗品の販売があります。消耗品については、営業が訪問販売により受注していましたが、その受注にあたっては、少しでも時間を削減し、効率化を図ることが課題でした。また、印刷機器の新規買い換えに伴って出てくる旧機器の中古販売をする際に、この価格に相場がないため、これを公にして確立していく必要もありました。
そこで、インターネットを使う人口が増えている中、印刷インクとリサイクル印刷機器のオンラインショッピングサイトを作ることを企画しました。ショッピングサイト作るには、1)短時間に構築ができる、2)運営していく上でメンテナンスが楽である、3)低コストである、という3つの条件がありました。この条件を考えたとき、日々の業務で使用しているファイルメーカーProを使えないかと検討したところ、Web公開機能があると知り、ファイルメーカーPro Unlimited で作成することに決めました。
実際の作成にあたっては、見やすく、わかりやすいページにすることを考慮しながら行いました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

システム構成については、ファイルメーカーProの約10ファイルを、ファイルメーカーServerとファイルメーカーPro Unlimitedの組み合わせでWeb公開しています。ファイルメーカー Serverの集中管理によって、ファイルの安全性が高くなり、また社内からのアクセスも容易になりました。
インターネットでのご注文には、お客様に予め登録をしていただき、お客様専用パスワードを発行します。これにより、発注時に登録番号とパスワードさえ入力していただければ、氏名や住所などの再入力が不要です。また、数量の入力以外はクリック操作のみで、お客様の入力の手間を省けます。
さらに、注文内容の確認のため、お客様にスクリプトを使って確認メールの自動送信を行ってます。一方社内でも、宅急便の伝票への印字の際、注文データを元にレイアウトを変えるだけで、直接印刷できるようにしており、手間がかかりません。
このシステムでは、注文をインターネット上で24時間受けられ、その情報もデジタルデータで保存していますので、事務処理の時間が短くてすみ、結果的に、コスト軽減分を割安の価格でお客様に提供することもできます。
このシステムの作成にあたり、ホームページ作成の経験と、手慣れたファイルメーカーProを選んだことで、準備を始めてから約2ヶ月で稼動でき、理解の速さと作業効率UPを達成できました。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する