FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

50万人に出会いの場を提供する為、
アイディアや発想を実現する道具としてフル活用。

株式会社未来計画 様

業種:サービス業
ユーザ規模:13
ご担当者様:山田 寿徳 様 / 代表取締役
URLhttp://www.partyjam.co.jp/

導入前のシステム状況

弊社は、主にイベント活動を通じて、人と人との出会いの場を提供する事業を展開しています。この事業に欠かせないのは、顧客登録名簿とイベントの予約・運営の管理業務です。
10年程前は、ワープロやWindows 3.0上のデータベースソフトなどを使っていました。お客様から予約や内容確認の電話連絡があった場合、そのお客様のデータを確認しながら電話対応したいのですが、複数同時に電話を受けると、ファイル確認は1名しかできず、複数のマシンから同時にアクセスできるソフトウェアを探していました。その時「ファイル作成が楽で変更も簡単だし、複数のメンバーが同時入力もできる」という入力担当の勧めがきっかけで、ファイルメーカーIIを導入しました。
その後、ファイルメーカーPro 3.0へのアップグレードを経て、現在、50万人の顧客名簿とイベントスケジュールを中心に、約100ファイルをファイルメーカーServer 5 で管理し、社内でのファイル共有と、ファイルメーカーPro 5 Unlimitedを使ったWeb公開をしています。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

1)登録・イベント申し込みの対応、2)2ヶ月毎の約5万通のダイレクトメールの発送、3)冊子の発行、4)Webの更新など、さまざまな業務にファイルメーカーProを使っています。また、ダイレクトメール発送には検索機能を使い、イベントへの参加回数や最終参加日、業種、出身校、趣味などを考慮し、お客様一人一人にあったイベントの割引チケットを同封し発送しています。冊子発行には、同業他社のイベント情報をファイルメーカーPro上で統合し、そのデータをQuark XPress に自動処理で流し込むことにより、データ処理に手間をかけないようにしています。
Web上からの情報発信は、初めは、ファイルメーカーProとTangoを組み合わせて作っていましたが、昨年、ファイルメーカーPro 5 Unlimited を使ったWeb公開に変更しました。データベースのレコード追加・編集だけで情報の更新ができるのでとても便利です。更に、iモードからのアクセスサイトも作り、お客様から好評をいただいています。
ファイルメーカーProは、構造がシンプルなので、社員が容易に理解でき、データベースの専任者の必要もなく各自で追加や変更が可能です。
今、弊社では、アイディアや発想を実現するための道具(ツール)として、ファイルメーカーProをフル活用しています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する