FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

「海外発注代行サービス」システムが、
日本IT経営大賞《日本工業新聞社賞》を受賞。

有限会社斎藤金型製作所 様

業種:製造業
ユーザ規模:5
ご担当者様:須永 邦男 様
URLhttp://www.saito-m.co.jp

導入前のシステム状況

当社はプラスチック金型製作を業務としています。また、韓国の企業数社と長年の取り引き実績もあります。最近、コスト削減のため金型設計・製作を海外に委託する企業が増えてきました。当社でも、韓国への発注をお考えの日本国内の企業とのパイプ役として、前述の実績に基づいたノウハウを提供する「海外発注代行サービス」を昨年から開始いたしました。
代行サービスの開始に当たり、今までの電話やファックスを使った「紙」での処理では、受注状況や請求書の確認などに手間と時間がかかることは目に見えていました。そこで、専任者の事務処理の時間をかけずに、社員の誰もが発注の金型内容や進捗状況を確認できるシステムが必要と考え、昨年の春にシステム構築を行うことにしました。
複数の方法が候補にあがりましたが、知人の薦めもあり、最終的には、ファイルメーカーPro Unlimited のWeb公開を含めた「海外発注代行サービス」システムとすることに決めました。速く構築でき、実際に誰もが使え、コストがかからず、メンテナンスも楽であるとということが決め手となりました。 昨年末から、このシステムを当社ホームページで実際に稼働させています。また、今年春には、第2回 日本IT経営大賞《日本工業新聞社賞》を受賞しています。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

現在、「海外発注代行サービス」システムは、約10ファイルのデータベースファイルで構成されています。
Web公開したことにより、次のようなメリットが生まれました。
最も重要な受注管理については、受注や問い合わせが、インターネット経由で、自動的に顧客管理データベースに蓄積されるようにしています。これにより、常に顧客単位の問い合わせや受注状況が一目でわかります。
また発注管理については、韓国の相手先企業が、このシステムを閲覧したりこのシステム上で受注申し込みができるようにし便宜を図っています。こうすることで、お互いにリアルタイムな打ち合わせや進捗状況報告が可能となりました。
一方社内では、代行サービスの事務処理だけでなく、金型の管理番号を検索するだけで、いつ、いくらで、どれだけ発注があったか、品物の評価、予定納期や実納期など、適切な情報を素早く取り出すこともできます。また、問い合わせや申し込みに対する返信用のメール編集などでも管理の煩雑さを削減でき、とても便利です。今や、担当者だけでなく、営業や他部署でも重宝しています。
将来的には、経理業務や営業支援のシステムなどを検討しており、現システムと連動させて大きな合理化につなげようと考えています。ソフトウェアをいかに最大限に生かすかが鍵になると感じています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する