FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

新聞社にとって重要な「蓄積された情報」を全員で簡単に共有。
業務に活かしています。

株式会社環境新聞社 様

業種:新聞社
ユーザ規模:10
該当部署:シルバー新報 編集部
ご担当者様:川名 佐貴子 様 / 係長
URLhttp://www.kankyo-news.co.jp/

導入前のシステム状況

環境新聞社は、環境問題に関する専門新聞のパイオニアとして週刊で新聞を発行しているほか、「月刊下水道」「月刊環境共生住宅」などの月刊誌や、高齢者の介護を中心に福祉情報や医療情報を提供する「シルバー新報」というタブロイド版の新聞も発行しています。私は、創刊して12年の「シルバー新報」の編集部に所属しています。編集部でファイルメーカーProを導入することになったきっかけは、新聞製作のDTP化と合わせて、記事情報をデータベース化するためでした。制作ではMacintoshを使用し、記者はWindows PCを使用していました。ファイルメーカーProを選んだ最大の理由は、両方のOSに対応していて、作ったデータベース情報を「制作」も「記者」も、日常の業務で有効な活用が可能だったからです。
ファイルメーカーProの導入前に困っていたことは、過去の記事を探す作業がとにかく大変だったということです。古参の人間は記憶をたどって探すことができても、新人には不可能でした。過去の記事は、新聞社にとって重要な「蓄積された情報」ですが、それを業務に活かすことが困難でした。個人の経験や勘に頼る部分が大きく、一人退職すると、取材先の担当者情報などが時々わからなくなることもありました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

現在は主にファイルメーカーProで、「過去の記事に関する情報管理」や、「取材先や原稿依頼先の情報管理」、「原稿料の支払いに関する情報管理」などを、データベースシステムとして構築して活用しています。私の所属する部署では、全社のネットワーク環境の中で、編集担当者5人と、制作担当者1人の計6人でデータベースを活用しており、マシンはWindows PCが3台と、Macintoshが3台といったOSが混在したワークグループ環境です。各編集担当者は、あらかじめ取材前の段階で過去の記事のデータベースを活用することができるようになりましたので、記事を閲覧したり、内容を確認することが容易になりました。しかも、閲覧や確認が効率的になったおかげで、いざ原稿を書く際に、各担当者が原稿内容のレベルアップを図れるようになりました。ファイルメーカーProの良さは、何より私でもデータベースを構築することができ、活用できるということだと思います。私はデータベース作りが本業ではありませんので、業務の合間に構築できないと困りますし、また全員が簡単にデータベースを利用できないと困るのです。「こんなことができたら便利だな」と、データベースを思いつくままに作り、編集作業の効率化に役立つように日々試しています。また、各種情報をWeb上に公開して活用することも検討しています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する