FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

業務フローの一元化により、作業効率の向上、
効果的なデータ分析などが可能に。

中条村役場 様

業種:官公庁
ユーザ規模:4
該当部署:住民課
ご担当者様:久保田 克人 様 / 住民係長
URLhttp://www.vill.nakajyo.nagano.jp/

導入前のシステム状況

中条村は、長野県の北部に位置する人口 2,800人の山また山の小さな村です。以前、私は建設課土木係に所属し、建設工事の発注管理・道路台帳数値の管理・道路占用物件の管理等の業務を行っていました。当初の業務形態の概略を述べますと、発注管理は決められた印刷様式にすべて書き込んで行っていました。一方、道路台帳システムはDOSのデータベースソフトウェアで管理され、道路占用については表計算ソフトウェアで作成するといったように、業務フローが一元化されていませんでした。各業務を個別に見てみますと、発注管理については発注から竣工までに20様式ぐらいの書類が必要となりますが、そのたびに同じ工事名等の記入が必要でかなりの無駄がありました。また、工事種類別の集計等には、別途そのデータを表計算ソフトウェアに入力して集計する必要がありました。道路台帳システムについても、システムが難しく使いこなせていない状態でした。道路占用管理については、手書きの台帳で処理しており、占用期限の把握等、情報を素早く検索するのが困難でした。そこで、これらを解消すべく、一元管理できるデータベースを検討し、素人に扱えそうで手軽な印象を受けたファイルメーカーProを導入することにしました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

ファイルメーカーProを導入したことにより、それまで個別のやり方で行っていた各業務を、データベース上で処理するように移行させました。その結果、「建設工事の発注管理」では、一度入力したデータを各種帳票のレイアウトに表示する作りにしたことにより、データの入力作業が軽減し、事務処理の速度が格段に速くなりました。と同時に、さまざまな条件での検索や集計ができるようになったことにより、効果的なデータ分析が可能となりました。「道路台帳数値の管理」や「道路占用物件の管理」については、以前と比較すると、必要なデータの検索や集計をかなり迅速に行えるようになりました。これに加え、名簿等もファイルメーカーProに移行しましたので、宛名の差し込み印刷をするような文書の作成や封筒印刷なども行うなど、一度入力したデータを元にフル活用しています。
また、ファイルメーカーProがWindows PCとMacintoshの両方で手軽にデータ共有できる点も評価しています。しかも、誰でも簡単に使えるので、データベース構造の変更も簡単です。ファイルメーカーPro自体の処理も軽快だなと感じています。
今後については、ファイルメーカーProを利用したインターネット上での情報公開を検討しているところです。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する