FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

全日空の航空機部品の管理業務向上のため、
社内標準ソフトウェアとして導入。

株式会社ナスコ 様

業種:運輸・通信・公共サービス
ユーザ規模:56
該当部署:業務部 業務課
ご担当者様:下村 克己 様 / 副長

導入前のシステム状況

当社は、航空機の成田地区における整備作業支援を目的に設立され、現在では羽田地区も含め航空機部品・整備工具・消耗品の出納業務を24時間体制で行っている全日空のグループ会社です。事業拠点は東京・千葉の3ヶ所で展開しています。
本ソフト導入以前では事業所ごとに業務改善提案等の書面を台帳管理しており、台帳作成は手書き、複写・配布はゼロックスで行い、内容の評価審議結果を反映させた上で、事務局より最終配布していました。
この仕組では、以下の問題点がありました。
1) 複写、配布、差換え作業に対する手間が多く、紙の無駄も多くなる
2) 類似提案を排除するために保管ファイルの参照が必要になるが、保管部門が近くにない場合、労力がかかる
3) 紙ベースでは、長期保管スペースが必要となる
4) 台帳の作成、事業所間の突き合せ、複数年度で通年評価をする場合の作業等が必要になる
5) 見たいときに、保管部門へ行くか取寄せる等の必要がある
そこで、これらを電子化・データベース化し、その情報をネットワーク上に公開して、処理関係の改善を図れるよう企画しました。幾つかのデータベースソフトウェアを検討した結果、文字データの扱いに不粋な制約がなく検索が優れていると評価し、ファイルメーカーProを導入しました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

このような問題点の解消をそのまま「導入効果」に直結すべく、システム開発をスタートさせました。2001年8月には、BoxSetというサイトライセンスプログラムにて、ファイルメーカーProを社内標準ソフトウェアとして導入しました。すでにシステムの導入も段階的に始まり、前述した問題の解消に加えて、改善提案の電子化・データベース化の効果が明確になりつつあります。具体的例としては、これまでは事務局だけが身近な情報として把握している状態であったものを、マネジメントレベルでも確認でき、全社的に効果的な活用環境となっています。また、この改善提案の電子化と並行して、その他の文字データのデータベース化やネットワーク上での公開でも、同様の取組みを行っています。例えば、当社が行っている人材育成のためのさまざまな教育・訓練についても、各担当スタッフの研修履歴をデータベース化し、それをマネジメントがタイムリーに活用できるようになっています。必要なスキル・人材をすぐに探し出す必要がある場合でも、簡単にしかも即座に検索でき、迅速な対応や判断が可能となっています。
今後は、業務の品質をさらに向上させるべく、容易かつ的確な分析のために改善点等のレポートなどのデータベース化に取組む予定です。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する