FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

Web公開した不動産物件管理システムのおかげで、
業務が本当に楽になりました。

株式会社吉住ホーム 様

業種:不動産
ユーザ規模:3
ご担当者様:吉田 昌平 様 / 営業課長
URLhttp://www.yoshizumihome.co.jp/

導入前のシステム状況

吉住ホームは新宿、中野坂上、荻窪を拠点として、賃貸アパート・マンション業務全般にたずさわっています。私たちは、オーナー様からお預かりした物件を入居者にお貸しし、その後の家賃の収金からクレーム処理、契約更新、退室後の補修・精算までを代行しています。これら一連の業務を平成9年頃からファイルメーカーProで管理し始めましたが、最初の段階ではシステム構築の方法に問題があり、うまく軌道に乗せることができませんでした。当社は、賃貸物件とマンスリー物件を扱っていますが、マンスリー物件については、ホワイトボードに一連の業務進行を書き出しては、終わった業務を消していく方法に頼っていました。しかし、同時に扱う物件が多くなるにつれ、すべての業務のデータや進行を管理していくことに限界を感じました。オーナー様のデータ、物件データ、空室状況、入居者データ、入退室日、補修・清掃工程、家賃集金などの一連の業務を、すべてデータベース化し効率良く遂行できるシステムを新しく導入することにしました。業務内容そのものが複雑なため、自前でのシステム作成には限界がありました。そこで、外部のソフトウェア開発業者に不動産物件管理システムを作成してもらい、それをWeb公開することにしました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

この不動産物件管理システムは、メインとなるマシンにファイルメーカーPro Unlimitedとファイルメーカー Serverをインストールして作成しており、システム作成業者にシステム及びマシンの管理を依頼しています。
賃貸物件とマンスリー物件ではそれぞれ管理の仕方が違いますが、当社では、いずれもWeb上で部屋情報を閲覧できるようにしています。賃貸については、制約した時点でボタンを押すだけでWeb公開リストから成約物件をはずすようにしています。そのため、リアルタイムな情報をお客様に提供することが可能になりました。マンスリー物件については、主に、ホームページ上のお問い合わせフォームをメールでいただくことにより、お客様のご希望に合ったお部屋をご紹介しています。更に、前の入居者の退室日と次の入居者の入居予定日を入力しておくことにより、当社関連の清掃業者が、Web上でそのスケジュールを見て自動的に清掃に入るようになっています。以前は、この清掃は電話やファックスで発注していたので、時間と手間がかかり手違いも生じていましたが、このシステムのWeb公開によって、関連会社との連携作業がスムーズになりました。便利になった点は他にもたくさんあります。現場で働く私たちにとって、このシステムのおかげで業務が本当に楽になりました。まさに、「アナログからデジタルへ」という言葉がぴったりです。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する