FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

楽器の輸入・販売。お客様とのコミュニケーションが
よりきめ細やかとなりました。

ユーロピアノ株式会社 様

業種:流通・小売・卸
ユーザ規模:12
該当部署:営業統括部
ご担当者様:沼口 由希栄 様
URLhttp://www.euro-piano.co.jp

導入前のシステム状況

弊社は、ヨーロッパからピアノやチェンバロを輸入し販売しております。お客様は、全国の楽器販売店、ピアノ調律師、音楽家など多岐にわたります。ピアノの販売や訪問調律に欠かせないのは、顧客情報や、商品の流れを把握するための在庫情報です。
ピアノなどの鍵盤楽器は、同じメーカーの同じ型番であっても1台ずつ音色が異なりますので、各楽器の保管場所や調整状況をリアルタイムに把握できることが必要です。楽器の在庫管理は輸入担当が行っていますが、営業が在庫状況、保管場所、調整済みか否かなどを調べたい場合、以前は、そのつど輸入担当に問い合わせるしか方法がありませんでした。また、紙の「顧客カード」にしかお客様の情報を詳しく記入していなかったため、営業がこのカードを持って外出してしまうと、他の社員は閲覧できないので極めて不便を感じていました。
そこで、これを解決できる方法はないかと考え、いくつかのソフトウェアを検討してみました。その結果、機能をよく知っているメンバーがいたこともあり、ファイルメーカーProを採用することにしました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

顧客情報や商品の流れをリアルタイムに把握できる「顧客・在庫」情報システムを作成し、これを全社的に運用しています。複数の社員が同時に使えるようにとファイルメーカーServerも併用し、本社だけでなく遠隔地のショールームや工房からもアクセスできるようにネットワークを組んでいます。このシステムによって、次のような内容を改善できました。
1)楽器ごとに、在庫状況、保管場所、調整済みか否かなどをリアルタイムに把握できる。
2)メーカー別、型番別の売上げを手間をかけずに集計できる。
3)正確な顧客情報を素早くとりだしたり、ダイレクトメールの発送目的にかなった顧客リストを簡単に抽出したりできる。
4)データの追加、変更、訂正を瞬時に行うことができ、データの精度が上がる。
5)出張先からでも、パスワードでこのシステムにアクセスし、必要な情報を入手できる。
最大のメリットは、社員全員が、いつでもどこでも、必要な時に最新情報を正確に把握できるようになったということです。
これにより、お客様とのよりきめ細やかなコミュニケーションが可能となり、弊社には欠かせないツールとなっています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する