FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

書類作成におわれていた昔が嘘のよう。
今ではDBを操ってアイデアをどんどん具体化。
(業務を把握している担当者が直接使えるソフトです)

鳴門市役所 様

業種:官公庁
ユーザ規模:3
該当部署:選挙管理委員会
ご担当者様:平岡 俊司 様 / 選挙係長

導入前のシステム状況

1998年4月に選挙管理委員会に異動となり、3か月後の7月には参議院選挙を控えていました。市内41投票所の設営準備や選挙事務従事者の人員配置依頼などすることは山のようにありました。中でも膨大な提出書類の準備では、印刷してある書類の空欄を年号や投票場所や連番などのスタンプを押すという単純な作業が永遠に続きそうでいやになっていました。1回限りならまだしも選挙のたびにこれでは我慢できない。と思い立ちせめて単純作業だけでもパソコンにと使いやすいDBソフトを探していたところ、MACとWINで使える比較的安いファイルメーカーPro 3.0を購入しました。実際購入時は他のDBソフトと迷いましたが、ファイルメーカーProを選んだのは "MACで簡単に使える゛ということは簡単でやさしいと直感したためです。使ってみるとどんな途中の変更も可能で本格的な画面 が短時間で作れるしソフト面のトラブルは一切なし、"こんなことできたらいいな"と思っていること思い浮かぶたびに実現できる気安さが頼りになります。感覚で操作できる手軽さ、気難しさがない点がこのソフトの魅力です。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

ワープロソフト特有の文書毎にファイルを開く煩わしさがなく、本文を一枚づつめくりスピーディーに確認できる感覚は軽快で精神的に快適です。レイアウト一覧で表示しきれなくなるほどファイルメーカーProに頼り切っています。
最近では不在者投票処理システムを構築しました。これは投票日に投票できない人のために不在者投票所を数日間設けますが、投票時間の延長と投票しやすい制度に最近法改正されたため投票者が激増しています。各自治体とも事務量 の増大で処理に手間取っている状況です。最初はこじんまりとした処理だけに作ったのですが、この方がいいなこんなのできるかなとだんだん大きくなるアイデアをファイルメーカーProが可能にしてくれました。できあがりは今春の統一地方選挙で使ってみてほぼ満足できました。担当者しか得られない本番の使用感をすぐにソフトに反映させられるメリットを実感しました。後日製品版が数社から出されていたことを知りましたが、機能的には遜色はありませんでした。製品版を採用した自治体の事例を読んでみると、自治体独自の流れにプログラムを修正する場合、時間的な問題と担当者の思惑が効率的に反映されにくいようです。その点で担当者自ら開発できれば最小限のコストで必要なときに追加や修正ができるそのメリットは大きいです。ファイルメーカーProを使えばその扱い易さから実現できるものだと感じました。
システムの概要は不在者投票者ファイルに約5万2千件の選挙人名簿をホストからインポートし3台のノートパソコンをファイル共有により受付します。選挙人が持参した入場券のコードを入力し、選挙人データと本人を特定し諸項目を入力。従来名簿を繰っていた照合作業が時間短縮でき、手書きだった記帳や多人数での確認集計作業がすっきりと効率よくできるようになりました。
今後このシステムを生かし選挙当日に各投票所でも稼働させていければと思っています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する