FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

日米の時差を克服する商品受発注システムを、
自分の手でWeb公開により実現。

株式会社バーシティウェーブ 様

業種:流通・小売・卸
ユーザ規模:110
該当部署:営業部
ご担当者様:石野 雅之 様

導入前のシステム状況

弊社は、全国大学生活協同組合連合会内にあり、教育用ソフトウエアの販売代理業務を主に行なっています。私の部署では、商品の受発注管理をしています。従来、組合員からの商品照会・注文は、大学生協各店鋪で受け付けたのちに当部署で取りまとめ、アメリカ事務所にて各メーカーに照会・発注を行なっていました。教育用ソフトウエアは、メイド・イン・アメリカのものが多いためです。照会結果については、アメリカ事務所から当部署に連絡が入り、大学生協店鋪を経由して組合員に回答していました。以前は、組合員/生協店舗・当部署・アメリカ事務所、この三者間のやりとりをFAXで行なっていましたが、意外に扱いに手間どるものでした。管理上、FAXで送られてきた情報は、デジタル化するためにデータ入力の作業が必要であり、記載情報が正しいかどうか目で照合する作業も必要だったのです。また、日本とアメリカでは時差があり、タイムリーな連絡が難しいという問題もありました。三者間のやりとりをメールで行なった場合でも、メールをいちいち書くという手間もかなりのものでした。そこで、解決法として、Web上に三者間をダイレクトにつなぐ問い合わせ窓口を作り、その裏側でデータベースを動かし情報を集約することにしたわけです。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

まず、Web上でソフトウエアのカタログを検索・閲覧できるシステムをファイルメーカーProで作り、実用度をチェックしました。Web上の問い合わせ窓口用としていくつかデータベースソフトウェアを検討した上で、使い勝手のよさを評価しファイルメーカーProを採用しました。システム構成としては、MacOS X Serverが稼動するPower Macintosh上でファイルメーカーPro Unlimitedを動かしています。
Web上に問い合わせ窓口を設けたことにより、組合員・当部署・アメリカ事務所が必要とする情報をすべて集約できました。組合員は、照会や注文をしたい商品の情報を問い合わせ窓口に入力します。入力情報は、ファイルメーカーProのCDML機能を使用して、自動的にメールとして当部署やアメリカ事務所に配信されます。アメリカ事務所では、メールを受信すると直ちに照会・発注作業に取りかかり、現在の状況や結果を管理用画面を利用してデータベースに書き込みます。データが更新されると、それを伝えるメールが三者間に自動送信され、確実に作業が進むような工夫も施してあります。Web環境さえあれば、場所や時間に関係なく、例えば出張先からでもリアルタイムに照会でき、作業がずっと楽になりました。ファイルメーカーProの採用により、システムを外注した場合にかかる多額のコストを節約できただけでなく、自分たちで使いやすいように手を加えていくことも可能となりました。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する