FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

患者さんの「退院抄録」を一元管理。
ワークグループでのリアルタイムな活用が可能に。

自治医科大学 様

業種:医療
ユーザ規模:10
該当部署:皮膚科学教室
ご担当者様:村田 哲 様 / 講師
URLhttp://www.jichi.ac.jp/

導入前のシステム状況

自治医科大学は、医療に恵まれないへき地等における医療の確保・向上及び地域住民の福祉の増進を図るため、昭和47年に設立されました。医の倫理に徹し、高度な臨床的実力を有する医師を養成することを目的とし、併せて医学の進歩と、地域住民の福祉の向上を図ることを使命としています。私は、この大学で学生たちの教育に携わるとともに、付属病院で地域の人たちの診療と、若い医師たちの教育にあたっています。また、基礎研究や臨床研究、新薬の研究などを行っています。血清や試薬、抗体、細胞、皮膚のサンプル整理といった情報を管理するために、ファイルメーカーPro を以前から活用していましたが、ある時、患者さんの医療記録のサマリーである「退院抄録」の情報を円滑に管理できないものかと考えました。当時、退院抄録は、担当医師各自がそれぞれ独自に情報を記録していたので、書式の統一性(基本フォーマット)がなく、また各人が退院抄録をデータ化していたとしても、それぞれのデータファイルは個人管理の状況であったため、残念ながら情報の共有ができていませんでした。そこで、患者さんの退院抄録をファイルメーカーPro で書式を統一して一元管理できないかと思い、LANでのワークグループ化を実施することにしました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

現在、サーバマシンが1台、クライアントマシンが9台の学内LAN環境(MacintoshとWindows PC混在)で運用しています。前述のとおり、今までの退院抄録(サマリー)管理は、「手書き」であったり、各人のデータ書式(フォーマット)で作成されていたので、担当する指導医の抄録内容に関する確認作業や表現の添削作業も煩雑となり、その結果、抄録をまとめるまでに時間が必要でした。ところが、ワークグループ化で書き込み情報の確認がリアルタイムで可能となりました。データベースを活用する上で、大切だと思うことが3つあります。1. システムの簡便さ(簡単でなければ誰も使ってくれない。)2. 信頼性(大切なデータベースほど壊れると困り、不特定多数の人が使うと思いがけないことが起こる。)3. スピード(いくら充実したデータベースに育っても、スピードが遅ければ使えない。)この3つを踏まえた上で情報共有を推進、結果として業務が「円滑」になったといえます。各人に無理に強いることなく書式の統一が実現でき、各クライアントマシンからの書き込みや添削作業も、誰もが戸惑うことなく、リアルタイムにおこなうことができるようになりました。また、書類に写真を取り込むこともできるようになりました。将来的には、病院の患者さんのIDデータや、病理部のデータベース、皮膚科内で蓄積されている臨床写真のデータベースと、情報をリンクさせるべく検討しています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する