FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

待ちから攻めへ。
中小企業でもWebデータベースを使って
マスコミュニケーションが可能に。

阿佐谷賃貸ネット 様

業種:不動産賃貸物件共同仲介組織
ユーザ規模:20
該当部署:事務局
ご担当者様:嶋田 尚芳 様 / 事務局長
URLhttp://www.asagaya.net/

導入前のシステム状況

阿佐谷賃貸ネットは、東京都杉並区阿佐谷地域の貸アパート/マンション、貸店舗、駐車場の情報を、業者間相互で情報交換する組織として発足しました。各会員よりFAXで送られてくるデータを、事務局がMS-DOSのソフトを使って入力し、駅別 /賃料順に並び替えた一覧表を再度会員へFAXで戻す作業をしていました。会員のPC導入がほぼ完了した1997年8月にWebサイトを構築し、賃貸データの管理をファイルメーカーProへ移行して、阿佐谷のまち情報の提供と合せて一般 ユーザーへ向けた情報公開を始めました。(http://www.asagaya.net/)

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

データをWebで公開できるのが最大の利点です。また、Web来訪者からの「物件リクエスト」もファイルメーカーProで受け付けているので、問い合わせが毎日メールで届く上に、その情報がデータベースに溜まります。お客さまの来店を店で待つしかなかった中小不動産業者が、インターネットで遠くのお客さまと直接やりとりができるようになりました。ファイルメーカーProなら中高年の会員も挑戦しやすいので、各会員が自分でデータの管理ができるよう特訓中です。データ量 の多い会員からはメール添付でデータが送られてきて、事務処理が短時間でできるようになりました。会員の環境がWindowsとMacで混在していますが、プラットフォームを意識しないで作業ができるのはメリットです。Webサイトでの公開についてはファイルメーカー専門の業者へ委託管理してもらい、事務局の仕事はコンテンツ作成とユーザー管理が主になりました。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する