FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

地域新聞「八ヶ岳ジャーナル」の記事データベースを、
手軽にWeb公開できました。

八ヶ岳ジャーナル社 様

業種:その他
ユーザ規模:1
ご担当者様:藤崎 一雄 様 / 編集長
URLhttp://www.webtoday.jp

導入前のシステム状況

 八ヶ岳ジャーナルは、山梨県の八ヶ岳南麓エリアを対象にした月刊の地域新聞です。9年ほど前にホームページを公開しましたが、当時は新聞の発行に合わせて情報更新をおこなう程度のものでした。HTMLファイルを一つ一つ組み立てて行くという煩わしい作業に時間を割くことができず、シンプルな情報のみを公開するサイトでした。もちろん速報性という部分では大きく後退していました。
 1998年に、OCNエコノミーの導入をきっかけとして、蓄積される情報の公開方法としてファイルメーカーProのWeb公開機能に着目。本紙200号の発行記念に、過去10年間の記事が検索できる「YJ on line」を構築し、Web公開をスタートさせました。「YJ on line」は、八ヶ岳南麓を研究テーマとする大学のゼミで活用されるケースが増え、Webデータベースの可能性を実感できたきっかけとなりました。
 その後、サイト内の見直しを進め、より簡単にタイムリーな地域情報を発信する方法として、HTMLベースからの脱却を目標にしました。しかし、首都圏での急速なブロードバンドの普及に比べ、地方では普及の時差があり、2002年に高速回線のADSLの幕開けとなりました。これにともない、IPを取得し、速報性の高いサイト構築を目指すための検討に入りました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

 ファイルメーカーPro 6 Unlimitedを導入して、「YJ on line」を発展させたサイトを構築し、本格的な「記事データベース」のWeb公開に着手しました。その中で、新聞社として重視したことは次のような点です。
・タイムリーで効率のいい情報発信を可能にすること
・日々刻々と集まる情報をWebで分かりやすく公開すること
・過去の記事についても簡単に検索できること
・Webでの表示速度を速くし、デザインにも統一感をもたせること
 2003年に、一年間かけて記事データの蓄積状況をチェックし、Webで公開する「記事データベース」を、『NEWS・連載情報・エリア情報・過去の記事』など、目的別に構築し直しました。その結果、管理の簡素化と入力ミスの低減を図ることができました。ファイルメーカーPro 6 Unlimitedの導入の際には、過去のデータベースのデータを有効利用できるかどうか不安もありましたが、スムーズに移行でき、過去の財産を生かすという大きなメリットにもつながりました。現在、多くの読者から「快適」「わかりやすい」などのコメントを戴いております。
 今後、シンプルで使いやすいファイルメーカーProをさらに活用するため、読者の投稿記事、四季折々のイベント、情報収集コーナーなどを充実させたいと考えています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する