FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

システムの専門家に頼ることなく、
手作りし改良できた「印刷工程管理システム」

有限会社ソーゴーグラフィックス 様

業種:印刷・出版
ユーザ規模:21
該当部署:制作部
ご担当者様:安藤 裕行 様
URLhttp://www.sogographics.com/

導入前のシステム状況

私たちは、熊本県の人吉市にある印刷会社です。創業から50余年、物作りの基本を大切に受け継ぐだけでなく、新しい技術も取り入れ、その時代の最高品質をお届けすることを志しています。さて、弊社でも印刷工程の作業指示を紙の伝票のみでおこなっていた時期がありました。紙の作業伝票は、制作部での作業が終われば「終了」と記入して製作物と一緒に次の工程に回すだけなので取り扱いが簡便ですが、次のような不便がありました。
・営業部に納品日時の確認電話が入っても、即答が難しい
・過去の作業内容を確認したい時に、綴じたファイルの中から該当する作業伝票がなかなか見つからない
そこで、状況を改善するために、紙の伝票の代わりにデータベースソフトウェアを使うことにし、FileMaker Proを導入しました。導入して間もない内に、作業伝票の管理だけでなく、営業・工務・製作・印刷・仕上などの各部署をネットワークで結び、どの部署からも作業状況をタイムリーに確認できるように社内業務全般を改善しようという案が出されました。さまざまに検討を加えた結果、FileMaker Serverも導入し、FileMaker Proの利用環境を整えようということになりました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

まず、各パソコンごとに使っていた作業伝票管理データベースを基にして、社内全体のネットワークで利用するために必要な機能や操作性をリストアップし、新たなファイルを作り、部署間での共有利用を広げていきました。使い心地や改善要求など、現場の声を反映するように幾多の修正がなされ、そのファイルがついに本格的な「印刷工程管理システム」へと生まれ変わりました。今では、弊社の基幹業務データベースとして、なくてはならないものになっています。
この工程管理システムの大きなメリットは、受注した製作物が、今どこの部署で、どのような作業を施されている段階なのかが、全社的に一目瞭然となったことです。また、過去に製作したものならば、仕様や納品先などをあらかじめ参照できるので、作業効率がぐんと上がりました。作業上のノウハウなど、各部署で参照したり利用できる情報も、効果的に蓄積されています。さらには、営業日報・作業日報・会議議事録など、業務日誌を「報告書データベース」に移したことで、回覧時間を短縮でき、問題点の検索・集計・フォローがしやすくなりました。
FileMaker Proのおかげで、OSの垣根を意識することなく、PCとMacの両方から簡単に情報共有できる環境を構築できました。システムの専門家に頼ることなく、自分たち自身の手で、使いやすいものにどんどん改良できるのが、導入結果としての大きなメリットです。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する