FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

大学病院の臨床試験管理センター全体の
業務に欠かせないものへと変貌しました。

徳島大学病院 様

業種:医療
ユーザ規模:20
該当部署:臨床試験管理センター
ご担当者様:伏谷秀治 様
URLhttp://plaza.umin.ac.jp/~chiken/

導入前のシステム状況

当院は、徳島大学の医学部附属病院と歯学部附属病院が平成15年に統合してできた病院です。特定機能病院としての認定を受け、通常診療だけでなく先端医療にも力を注いでいます。私は薬剤部の所属ですが、治験業務と呼ばれる臨床試験が始まった頃に薬剤部の担当部署にいたこともあって、現在に至るまで治験関係のデータベースの構築とメンテナンスをおこなっています。さて、平成9年に、治験の枠組みが新しくなりました。「治験」とは、新薬開発の一段階として、実際に患者様に使用してもらい、その病気に効果があるかどうかを検証するものです。以前は、製薬会社の依頼を医師個人が受けていましたが、それ以降は病院が製薬会社の依頼を受け、倫理的・科学的におこなうことになりました。当院は特定機能病院として治験には積極的に関わっていくことにしました。そこで、治験計画が倫理的・科学的に妥当なものであるかを審査する治験審査委員会、医師を支援して治験を円滑に実施していく臨床試験管理センターが院内に設置されました。私は委員会での資料作成と、センターでの治験実施状況の調査を担当することになりました。この作業に利用してみたのが、FileMaker Proでした。そして、それが院内でいろいろと利用するきっかけとなりました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

最初に、治験に使用する薬の情報を管理する「治験薬管理DB」と被験者情報を管理する「同意書DB」というデータベースを作りました。FileMaker Proで作成して、便利だなと実感した点は次のとおりです。
・複数のレイアウトを簡単に切り替えることができ、データを活用して多彩な書類の出力が可能
・治験薬の在庫数や使用数などを自動的に計算したり集計でき、手計算なしの厳正な管理が実現
その後、臨床試験業務の拡大に応じて、「市販後臨床試験DB」「医師主導臨床試験DB」「機能性食品の臨床試験DB」など、データベースの種類も増えました。同時にスタッフや被験者も増え、検査、調剤、会計などを手際よくこなすことが求められました。それには、各部門でその日の治験内容、検査、調剤の情報を共有する必要があります。そこで作成したのが、被験者の「来院予定管理DB」です。被験者の来院日・検査・調剤の予定を入力すると、カレンダーでその日の被験者名、検査の有無や治験薬調剤を表示できるものです。
そもそも私個人のためにと始めたデータベースですが、業務の拡大に対応することで、種類も使用者も増え、今ではセンター全体の業務に欠かせないものへと変貌しました。最初は、自分が楽をしたいがために勉強したのが、パソコンに不馴れなスタッフの使用も考慮して、ボタンやポップアップリストからの選択などで簡単に操作できるようにデータベースも成長しています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する