FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

診療情報管理システムが、医療事務の負担を軽減し、
当院の理念実現に寄与しています。

大分県立三重病院 様

業種:医療
ユーザ規模:9
該当部署:小児科/診療情報管理室
ご担当者様:別府 幹庸 様
URLhttp://www.pref.oita.jp/12103/

導入前のシステム状況

当院は、大分県豊後大野市三重町にある県立病院です。 わたしは小児科医として日々の診療に携わる一方、院内の診療情報の整備にも興味があり関わっております。さて、3年ほど前から、院内で情報の電子化が進んでまいりました。患者さんの受付や薬の処方などの情報は、医療界で"オーダーリングシステム"と呼ばれる基幹システムで集約的に管理されるようになりました。一方、入院患者さんの退院の際に、病名・処置・経過などをまとめて記録しておく入院要約などの院内文章についても、電子化を進めることにしました。入院要約は、それまでは各担当医が紙の記録簿に手書きで記入していました。ただ、紙の記録簿には次のような不便がありました。
・手書きのため、作成自体にかなり時間がかかる
・記載内容の一部を修正するのにも、一から全部書き直す必要があったりと非効率的
・書き上がった入院要約をカルテに貼りつけて管理するため、後で疾患分類などの統計処理をしたい場合でも、データ収集が一苦労
その頃、ある医師がFileMaker Proを利用しているのを、たまたま見聞きしていました。そこで、FileMaker Proで入院要約などの書式を作り、院内のLANに公開し、各医師が共用できるようにしたらいいのではないかと考えました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

現在は、医師の文章作成を支援すべく、「診療情報管理システム」として院内で利用されています。システム構成としては、FileMaker Serverでファイルを管理しつつ院内LANに公開し、FileMaker Pro 8と7のクライアントが混在する形で、MacとPC(Windows XP)のクロスプラットフォーム環境で、そのファイルにアクセスしています。診療情報管理システムは、文章を効率的かつ楽に作成できることを目標としていますので、既存のデータを有効利用したり、データ入力を楽にできるような工夫もしています。具体的には、Oracleの基幹オーダリングシステムから、ODBCを使用して、患者さんの氏名・性別・IDなどの基本情報や膨大な検査結果などのデータを定期的に取り込みます。これにより、医師は入院要約や診療情報提供書といった書類を作るときに、該当する患者さんのレコードを検索するだけで、すでに取り込まれた各種データをすぐに参照できるわけです。
このシステムの導入効果は、次のとおりです。
・病院全体で統一された書式を用意でき、プルダウンメニューからマウスで選択するだけで病名などの定型データを入力でき、作業時間が大幅に短縮
・医師によってまちまちだった表記を統一でき、疾患分類などの統計処理も円滑化
診療情報管理システムは、医師の事務作業の負担を軽減し、"安全で専門性の高い医療をもてなしの心で提供する"という当院の理念の実現に寄与しています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する