FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

NGOでも活躍。現地の情報収集をモニターし、
より充実した支援活動を展開。

社会福祉法人 基督教児童福祉会 国際精神里親運動部 様

業種:教育・研究機関
ユーザ規模:7
ご担当者様:小林 毅 様 / 部長
URLhttp://www.ccwa.or.jp

導入前のシステム状況

当団体は1975年以来、日本で募金活動を行い、フィリピンで児童福祉や貧困対策の分野で支援活動をする民間海外協力団体(NGO)です。25年にわたる国際協力活動の中での課題のひとつは、支援事業のモニター及び評価でした。フィリピン国内30ヶ所の支援先を通 して支援を受ける5,000人を越える子どもの成長、家族や地域の生活改善の進捗状況をモニターすることは難題です。1995年の事務所の建て替えを機に、事務効率化のためコンピュータを導入し、ファイルメーカーProを利用して会員管理システムを構築しました。その後、ファイルメーカーProの使いやすさから、出張管理、郵便管理、プロジェクト住所録管理などを内部で開発しました。そうした経験もあり、ファイルメーカーProを利用したモニターシステムの構築に踏み切りました。具体的には、支援している子どもたちの成長や地域の変化に関する情報をデータベースにしてモニターするシステムです。このシステムによって、情報を分析・評価し、より効果 的な支援活動を計画・実施することや、支援者にも、具体的な情報を提供し、わたしたちの説明責任(accountability)を果 たせることなどを期待しました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

支援している地域の情報(子どもの成長指標、家族の経済状況など生活改善指標、住民組織強化の指標など)をモニターするシステム、Impact Monitoring System (IMOSと略)を作成しました。ファイルメーカーPro デベロッパEditionを購入してファイルメーカーProでデータベースを作成し、そのファイルをファイルメーカーPro バインダを使ってランタイムアプリケーションに。そしてフィリピンの3ヶ所での試験運用を経て、2000年1月、第1期として14ヶ所の支援先にIMOSの導入研修を実施し、本格運用を開始しました。
コンピュータ初心者もボタン操作で入力が簡単にできるよう作成されており、必要書類も印刷できるため、使いやすくかつ作業が省力化され、好評を得ました。支援先にデータを入力してもらい、支援先と共に当団体のフィリピンと日本にある両事務所が、それぞれの立場で支援事業をモニターできるようになりました。 また、IMOSから得られるデータを分析し、評価を行い、状況に則した事業計画立案に役立てることができるようになります。
使う機能だけに限定した独自のアプリケーションを作成できたことで、利用者が迷うことなく必要な作業のみを行えます。しかも、低コストで。まだ導入していない支援先へも近い内に導入を考えています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する