FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

あのタレントさん達のプロフィールサイトが
ファイルメーカーProで!

吉本興業株式会社 様

業種:エンターテイメント
ユーザ規模:20
該当部署:大阪制作本部制作グループ制作 営業チームC.S.D.班
ご担当者様:山本 信之 様 / ディレクター
URLhttp://www.yoshimoto.co.jp/

導入前のシステム状況

吉本興業はTV、ビデオ、CM、その他映像ソフトの企画、制作および販売、広告事業を中心に、様々なビジネスを展開しています。現在約500名のタレントさんが所属していますが、これだけ多数の所属タレントさんがいますので、当然ですが日々の広報業務における「タレントプロフィール問い合わせ」が数多く寄せられます。対応に困った末、「タレントさんのプロフィール問い合わせ対応はインターネットを活用して、業務の効率化をはかろう!」という案が浮かびました。最初は、HTMLを活用して名前の五十音順に各タレントさんのプロフィールホームページを制作し、運用を開始。順調に効率化が進んだのですが、ここで新たな悩みが生まれました。新人タレントさん情報の追加や、タレントさんの古くなった写真を最新の写真に更新したりと、所属するタレントさんの数の多さから、データの管理が困難になってきました。しかも、大阪と東京のタレントさんのデータを効率的に入手して、更新しなければならず、もっとスムーズに「情報の更新」と「Webでの公開」ができないものかと悩みました。そこでWeb公開が容易に実現できる、ファイルメーカーProを活用することにしました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

ファイルメーカーProでWeb公開したことで、タレントさんプロフィールサイトは情報更新が非常にスムーズになりました。社員もインターネットブラウザを活用して日々更新される「旬の情報」を活用できるようになり、社外だけでなく社内にも情報共有がはかれました。インターネット活用の有効性を実感できたこともあって、吉本興業ではKDDとのジョイントベンチャー「Fandango」(URL http://www.fandango.co.jp )を発足し、インターネット上での高速での動画および音声の配信サービスを軸に、総合エンターテイメントサイトの確立を目指すことになりました。このサービスは会員数も多くなることから、Windows NT環境でSQLサーバーを活用したデータベースシステムの構築を検討中なのですが、今後も担当者レベルでの情報共有はファイルメーカーProを活用します。ファイルメーカーProを選択する理由は、ファイルメーカーProの持つ「フレキシブルさ」です。ビジネスが激変する状況で、常に現場の要望に応えるために、ファイルメーカーProにはデータベースを作る人と使う人をうまく連携させる「懐の深さ」がありますね。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する