FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

あなたの電話の向こうで活躍中。販売管理・支援DBを、
NTT東日本社内でイントラネットWeb公開。

東日本電信電話株式会社 様

業種:運輸・通信・公共サービス
ユーザ規模:30
該当部署:営業部 カスタマサービス担当
ご担当者様:大沢 博雄 様 / チーフクリエータ
URLhttp://www.ntt-east.co.jp/

導入前のシステム状況

当社は、日本電信電話株式会社等に関する法律に基づく東日本地域における地域電気通信業務、それに附帯する業務を中心に、通信サービスの向上を図る事業展開を進めております。主要な営業種目は、音声電送サービス、データ伝送サービス、専用サービス、電報サービスです。
私が所属する新潟支店、営業部カスタマサービス担当は、新潟営業エリアにおける当社営業部門を技術的にサポートする部署です。営業品目(ネットワーク商品)や販売品目(通信機器等)に関する、販売支援、機器の取り扱いからトラブル対応に関する技術支援等、第一線の営業マンを技術的にサポートしています。
サポート業務の強化をめざし、データベースをイントラネットで運用する方法をいくつか検討した際、システム構築のプロではない自分達の能力で対応できるため、ファイルメーカーProを選定しました。現在のシステム環境はサーバ2台、クライアント30台。作成したデータベースを社内イントラネットにWeb公開しています。そのデータベースには、社内LANに接続されている全てのクライアントのWebブラウザからアクセス可能です。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

現在、販売活動進捗管理データベース、支援活動データベース(社員録、お客様履歴、作業記録)を、ファイルメーカーProのWebコンパニオン機能を利用して、イントラネットに公開して運用しています。特に、支援活動データベースは、どのお客様にどのような支援をしたか、どの商品でどのようなトラブルが発生し、どう対処したか等、当部門で必要な知識がどんどん蓄積されていきます。
ファイルメーカーProを活用して便利になったことは、(1)社員の1日の仕事内容が把握できる。(2)お客様からの申告や苦情に対して応対履歴が瞬時に把握でき、スムーズな対応ができる。(3)上司からの各種報告依頼にも、データベースから簡単にレポート出力できる。(4)営業担当者の販売実績等、各社員の特徴把握が可能になり、営業社員教育の個別データベースとして活用できる。(5)情報を蓄積し、トラブル事例集として活用できる。と、さまざまです。
データベースの価値は「蓄積される情報の量と質」です。PCは1人1台という環境で、自分の席に居ながらにして簡単にデータを入力可能なので、最新のデータが日々蓄積されます。そして、誰もがリアルタイムに同じ情報を得られる「データベースを共有することができた」ことが最大の効果です。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する