FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

業務に拘わる様々な情報をフラットに管理し、
情報管理に対する意識を高揚。

西松建設株式会社 様

業種:建築・土木
ユーザ規模:30
該当部署:技術部技術1課
ご担当者様:村井 重雄 様 / 係長
URLhttp://www.nishimatsu.co.jp/

導入前のシステム状況

業務に拘わる様々な情報をフラットに管理し、情報管理に対する意識を高揚 Before: ここ数年、建設業界での業務のマネジメント作業が激変してきた中でISO取得のための業務や入札 業務の管 理体制などに対応すべく、従来の縦型の組織の業務処理を見直し平成6年に技術部が発足しました。技術部 は、社内の人的資源情報や業務フロー情報、工事実績、入札情報管 理などさまざまな情報を管理するための 部署として活動しています。 発足当初、データベースはDOSベースで管理していたのですが、どのデータベースを利用しても使いづらく社内で はDB管理は「非常に面倒なもので社員が片手間では構築できないも の」という位置づけでした。 ところが、技術部に導入されたMacにバンドルされていたクラリスワークスのデータベース機能は非常に使いやすく、その時から情報の自主的な蓄積が始まりました。当時クラリスワ ークスはファイルメーカーProのファミリ製品で、同様のインタフェースや使いやすさ を持っていたため、 それからはさほど時間もかからずスムーズに、ファイルメーカーProによるデータベース管理に移行してい きました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

クラリスワークスの使いやすさはそのままで、ファイルメーカーProの豊富な機能を活用し て、部署内の各人のスケジュール管理、機材の管理といったレベルから文書発送管理、施工実績など、業務に関わる様々な情報をフラットに管理できるようになりました。 さらに現在は社内イントラネットでファイルメーカーProのWeb公開機能を活用し50ファイル以上のデータベース情報をWebを通じて共有しています。社員は社内イントラネット上で標準とも言えるブラウザ経由でデータベースにアクセスしているため、利用者の環境に拘わらず、容易に情報へのアクセスが可能になっています。 現在では、部署内での利用から、品質管理部、環境管理部など他部署でもファイルメーカーProを活用した情報管理が拡がりつつあります。Webでの 共有をきっかけに、情報管理に対する社内の意識も高揚し、「こんなことができたらもっと作業効率が上がるのに」といった要望が社員から積極的に聞かれるようになりました。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する