FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

古くから愛用しています。
いつの時代も高レベルなことを簡単にできるのがいいですね。

NTTコミュニケーションズ株式会社 様

業種:通信サービス業
ユーザ規模:10
該当部署:ビジネスユーザ事業部 マルチメディアカスタマセンタ サービスフロント部門 
ご担当者様:飯田 勇司 様 / 画像/OCNサービスフロント

導入前のシステム状況

NTTコミュニケーションズ株式会社は、国内長距離通信・国際通信・インターネットを軸に情報通信サービスを提供しています。私の所属するマルチメディアカスタマセンタは、F-NET(FAXサービス)・テガルス(インタ-ネット型FAXサービス)・カルレ(インターネット課金サービス)・キャプテン(文字図形情報サービス)といった画像通信サービスや、OCNサービスのシステム保守運用、及びカスタマサポートのバックヤード業務を担っています。
以前は、業務を推進する上で重要な情報が、データとして共有されておらず、ペーパーレベルだったり、電子メール形式で配布された資料(故障事例など)として存在していたりと、分散していたことに困っていました。個別に持っている資料から全員で共有したい情報を探したり、送られたメールの事例内容を検索したりと、必要な情報を入手する作業が「不明解かつ非効率」な状況でした。さらに、業務移管というタイミングも重なり、「早急なデータの共有化」が望まれていました。
そこで、ファイルメーカーProを選んだのですが、新しくなったファイルメーカーPro 5 のWeb公開機能の運用手順の利便性が魅力的だったことも、ファイルメーカーProを選択した理由にあげられます。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

現在は、「サーバサポート情報の閲覧」、および故障などに関する「事例のサポート業務」でファイルメーカーProを活用しています。システム環境は、サーバ1台、クライアント100台ほどで、必要な情報をデータベース化して「Web公開」することで、迅速な情報の共有化を実現しました。弊社の前身である日本電信電話株式会社時代から、ファイルメーカーProは社内で頻繁に導入されていたので、ファイルメーカーProを活用したデータベース運用はスムーズに開始できました。この結果、ペーパーレベルで分散していた各種情報を、データベースとして一括で検索する事が実現でき、よりスピーディな問題処理、作業の効率化を達成しました。
ファイルメーカーPro の良いところは、作成するシステムが高レベルな技術を要するものであっても、直感的な操作で、簡単に、システムを構築することが可能なところです。このメリットは、たとえワークグループ環境でシステム構築をする上でも同様のことが言えると思います。
今後のさらなるシステム改善としては、セキュリティの強化、およびデータ公開範囲(クライアント)の拡大、そしてシステムの出力結果のカスタマイズを予定しています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する