FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

出前感覚の簡単グループウエア構築&活用で
新規建設現場の立ち上げもスムース。

東急建設株式会社 様

業種:建築・土木
ユーザ規模:400
該当部署:道玄坂プロジェクト-II
ご担当者様:根本 誠之 様 / 工務課長
URLhttp://www.const.tokyu.com/

導入前のシステム状況

私たち建設業界は、建設現場ごとに様々な企業が一時的に集結し工事を進めていきます。言ってみれば建設現場ごとに異なるプロジェクトやタスクフォースを運営していくようなものです。ひとつのプロジ ェクトのために、様々な企業のいろいろなスタッフが組み合わされ、効率的な協調作業を実現しなけれ ばなりません。決まった期間で様々な作業を効率的に行う 際に、業務管理システムの活用が考えられま すが、プロジェクトに関わる会社ごとのフォーマット、書類の種類/仕様など、プロジェクトごとに柔 軟に対応するのが難しいのが現実です。また、それ以前に、これまで書類の“清書”を主な目的として コンピュータを利用してきた私たちにとって、プロジェクト管理のためのコンピュータの修得のために かけられる時 間には限りがありました。現場やプロジェクト、取引相手ごとに柔軟に対応でき、修得や教 育にも時間がかからず、また一旦システムを構築した後もニーズに応じて現場スタッフで変 更を加え ていけるシステム環境があれば、作業はもっと効率的になるだろうと考えていました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

建設現場でのファイルメーカーPro活用法は現在では様々ですが、ほんの一例をご紹介します。建設現場に各企業が着任したら、最初にファイルメーカーProのデータベースに、社名・住所・氏名・緊急連絡先・担当といった業務に必要な情報から、顔写真・趣味・酒量などパーソナルな情報も入れてもらいま す。これによって、複数の企業からの集合体であっても、その人となりをスタッフ全員がネットワーク 上で知ることができ、コミュニケーションが円滑になりました。また、工事現場見学の受付もファイル メーカーProで管理することにより、予約状況/来場者情報/来場者数の管理が容易になりました。各スタッフが工事現場 見学なら、まずデータベースを見て状況を確認し、空いていたら必ず予約を行うとい う意識 づけができ、ばらばらに工事現場見学の依頼を受けて、現場が混乱することがなくなりました。 現場プロジェクトを次々と設置していくように、データベースも現場のニーズによって その都度構築で きるファイルメーカーProの手軽さは、ただでさえ煩雑な作業の多い建設現場で、複数の企業の様々なスタッフの協調作業を手早く可能にしてくれています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する