FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

新しい要望を簡単に反映できるデータベース。
業務改善の足取りはもう止まることはない。

トランス・コスモス株式会社 様

業種:サービス業
ユーザ規模:18
該当部署:CRM事業本部 営業企画部 営業企画課
ご担当者様:香村 洋平 様 / 課長
URLhttp://www.trans-cosmos.co.jp/

導入前のシステム状況

弊社は、企業がアウトソーシングするフロントオフィス業務を運営しています。電話やインターネットなどの通信手段を駆使し、企業と企業の顧客との関係強化をはかれるように努めております。私はCRM事業本部営業企画部営業企画課の責任者として、主に新規取引先のリサーチ活動や新規事業の開発などを行っています。
以前からデータベースは、顧客との情報交換を円滑にはかるための情報管理ツールとして利用しています。情報の管理・活用をより推進できるよう、部署内のニーズに合わせたデータベースの仕様変更を頻繁におこなうようにしています。しかし、ファイルメーカーPro導入前は、仕様を更新するために「多くの作業工程」がかかってしまい、改善したいという「前向きな」要求に、素早く対応できませんでした。
そこで、データベースの仕様変更の対応性の高さに注目し、また、部署内にある既存のパソコンですぐに運用開始できると判断した結果、ファイルメーカーProを導入することにしました。社内のある部署がファイルメーカーProを使って「見積書などの定型書式の書類作成」をしているのを見て、直感的な操作性で思い通りの文書を容易に作成できる魅力を知っていたためです。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

現在では、お得意先のフロントオフィス業務用の情報管理ツールとしてもファイルメーカーProを活用しています。多岐にわたって情報を蓄積し、管理・活用する作業に適しているためです。また、お得意先から寄せられた各種営業情報を分類し、集計することで、ニーズの傾向を分析し「将来の営業戦略」にも活用しています。
営業企画部では、ファイルメーカー Server 5 (サーバマシン1台)とファイルメーカーPro 5 (クライアントマシン5台)をLANネットワークで結び、ワークグループで活用しています。業務実績を手書きの書類、つまり「紙」で提出していたころに比べると、数段効率的になっています。書類では、当然検索などはできませんし、類似案件を連動して処理していくことも容易ではありませんでした。現在では、お得意先の情報や会議の情報などが一括管理され、ワークグループの誰もが現在の業績などの情報を、瞬時に把握することが可能になりました。
ファイルメーカーProの良いところは、一見「困難かな?」と思われる各種処理作業を容易に、しかも直感的で使いやすいインターフェイスのおかげでラクに実現でき、どんどん業務改善していけるところです。今後は、支社へのリアルタイムな情報提供を実現するために、インターネット環境を活用していくことを検討しています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する