FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

現場の意見がつまった自作のデータベース。
今後もより使いやすいように育てていきます。

株式会社カナジュウ・コーポレーション 様

業種:その他
ユーザ規模:57
該当部署:ユーザーサービス
ご担当者様:林 伸幸 様 / チーフ
URLhttp://www.citygas.co.jp/

導入前のシステム状況

私たちは神奈川県でLPガスの販売を主業務にしています。1963年の創業以来、地域の皆様に愛される企業をめざしてまいりました。LPガス販売では、集合住宅や戸建て住宅や飲食店などへの販売はもちろんのこと、ガス配管工事、ガス器具販売あるいは増改築といった各種工事も手がけております。これら受発注業務などは、担当者毎の手書き作業でしたが、6年ほど前にファイルメーカーProを導入し、見積書や発注書などを作成する事で、手書きの書類をなくし、情報の共有化を図りました。しかしながら、実際に使い始めてみると、見積書、発注書、請求書というように、複数のファイルに分けていたため、顧客情報など共通情報をその都度手入力しなければならず、いろいろな運用上の問題が明らかになってきました。そこで、これらの現場の要望を踏まえ、ファイルメーカーProを使い、情報を整理統合するような仕組みを作り上げようということで現在のシステムの設計をはじめたわけです。ファイルメーカーProには複数のファイルの情報を関連付けながら情報を管理するための「リレーション」という機能があり、これを利用することで使いやすいシステムを構築できるのではないかと考え、時間や費用を考え、システム開発を外注化せず、社員の中でファイルメーカーProの知識がある人を担当にして開発を開始しました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

部署ごとの作業性や全体の効率化を最優先に考え、現場からのさまざまな要求を担当者が理解し、形にして行く事は大変な作業と感じていましたが、担当者はプログラムを書くのが専門というわけではなく、他の社員よりも少し詳しい程度で開発を始めました。必要な情報はマニュアルを端から端まで探したり、あちこちのWebサイトから集めたり、苦労はしたものの、ファイルメーカーProはレイアウトやファイルの関連付けが非常にしやすいために思ったよりも短期間で開発が終了しました。現在、約20人ほどがこのシステムの運用を開始し、見積書の作成から部材の発注、工事の手配といった一連の作業フローに沿った形で処理できるようにしてあります。現場から作り上げたシステムですので、非常に愛着もあり、みんなでやり易いように手を加えつつ運用していきたいと考えています。今後はWeb上での展開等も考えています。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する