FileMaker ユーザ導入事例

印刷する

システム作りは、情報交換の場作り。
まずは、お客様の顔の見える営業活動のために。

株式会社キリンビジネスシステム 様

業種:サービス業
ユーザ規模:100
該当部署:流通事業部 プロジェクト推進部 営業支援担当
ご担当者様:川端 孝則 様 / 主任
URLhttp://www.kirinbs.co.jp/

導入前のシステム状況

弊社は、酒販店向けに特化された販売管理システム「Mr.お酒屋さんシリーズ」の開発・販売・保守事業、そしてキリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社といった、キリングループ企業やグループ外企業のシステム開発、保守、運用やヘルプデスクセンター業務等の2つの事業を展開しています。私は、流通事業部プロジェクト推進部 営業支援担当に所属しており、酒販店システムユーザ様のシステム導入・活用事例の収集・配信と、営業マン向けの提案ツールの企画・収集・配信をする業務を担当しています。
酒販店システム事業での現場の営業マンの悩みとして、商談履歴や訪問報告がデータベース化されておらず、過去に起きた事実を詳細に把握できないまま、お客様を訪問しているケースが多々ありました。顧客データベースは活用していたものの、各人で違うフォーマットだったので、情報が統一化されていませんでした。そこで、ファイルメーカーPro の導入を開始。一番の理由はユーザインタフェースの良さ。他社のデータベースソフトと比べ、カスタマイズも容易で、現場で本当に使いやすいレイアウトがいとも簡単にできてしまうのでファイルメーカーPro を選びました。

FileMaker Pro / ファミリの現在の主な利用方法

  • スタンドアロンデータベース
  • クロスプラットフォーム利用
  • ワークグループ(メディア介在)
  • ワークグループ(ネットワーキング)
  • ワークグループ(ODBC 利用)
  • ワークグループ(ODBC 利用 / 基幹 DB 連携)
  • ワークグループ(FileMaker Server 介在)
  • イントラネット(Web パブリッシング)
  • カスタマイズ(スクリプティング)
  • カスタマイズ(バインダ利用)
  • カスタマイズ(プラグイン / ルーチン関数)

導入後の主な変化

ファイルメーカーPro 導入後のシステム環境は、サーバマシンが各支店・営業所に1台づつの計13台と、クライアントマシンが各支店・営業所に数台づつの計100台で運用しています。ワークグループ環境でのファイルメーカーProの魅力は、ワークグループで使用する場合でも、検索やデータエクスポート、ソートがなかなか素早い動きをするという点です。
現在、ファイルメーカーPro でのワークグループ環境が実現して、まずは営業活動の履歴が残せるようになり、「ユーザ様の顔が見える営業活動が実現するという効果」を期待しています。次のステップでは、「社内コミュニケーションツールとしての効果」も期待しています。リーダーとメンバー、またメンバー同士が、どのように活動しているのか、何に困っているのかをお互い感じ取ることができるように、「情報交換の場」となることを実現させたいです。
今後のシステム改善は、イントラネット環境で各拠点の「成功事例」などをWeb上で閲覧できるような仕組みを作ってみたいですね。ただし、システムが先走ってしまわないように、データベースをどのように活用すれば一人当たりの営業生産性をあげられるか、しっかり考えたいと思います。

FileMaker Pro / ファミリ利用における一番のメリット

  • 使いやすさ / インターフェース
  • 簡単にカスタマイズできる点
  • 社員教育の容易さ
  • スクリプトの柔軟性
  • ファミリ製品との組み合わせ
  • クロスプラットフォーム
  • 大容量のファイル管理
  • 拡張性の高いネットワーキング
  • Web 公開 / イントラネット対応
  • ODBC 対応
  • ランタイム対応(バインダ)
  • プラグイン開発など開発環境
  • 価格(リーズナブルであること)
  • その他

FileMaker Pro / ファミリ利用による効果

  • 既存の機材利用によるコスト低減
  • ファイル共有による情報統合
  • 操作 / 作業の効率化 / 時間削減
  • リアルタイムな意志決定の効率化
  • その他

5ライセンスから購入
できる割引プログラム
ボリュームライセンス

FileMaker 法人営業窓口
電話 0120-983-878

バンドル購入する